佐々木大輔(プロレス)はDDTのカリスマ!彼女や結婚は?入場曲&Wiki風プロフィールも紹介!

引用:https://www.instagram.com/ddt_prowrestling/?hl=ja

皆さんはDDTプロレスリング所属の

佐々木大輔選手をご存知でしょうか?

Googleなどで検索すると同姓同名の

著名人が多数見受けられますが、

プロレスの世界にも佐々木大輔という

かっこいいプロレスラーがいます!

DAMINATION(ダムネーション)という

ユニットを率いるカリスマとして君臨し、

一応ヒールポジションですね!

DAMNATIONには全日本プロレスで

活躍中の石川修司選手やどこからか

連れてきたペットのマッドポーリー、

DDTの若手である遠藤哲也選手、

イケメンの高尾蒼馬選手がいます!

佐々木大輔選手が展開するプロレスは

ディック東郷選手を師とした確かな

技術を誇っており、

メキシコ仕込の華麗な技を魅せてくれる

魅力も感じられます!

そんなKO-D無差別級王者でカリスマの

佐々木大輔選手のプロフィールについて

色々とまとめました!

必殺技入場曲だけでなく彼女結婚

エピソード名言なども調査しました!

スポンサードリンク

佐々木大輔のWiki風プロフィール

引用:https://twitter.com/the_sasaki

リングネーム 佐々木 大輔
読み方 ささき だいすけ
本名 同じ
ニックネーム カリスマ
生年月日 1985年11月22日
年齢 33歳
出身地 東京都練馬区
身長 168cm
体重 80kg
血液型 A型
所属 DDTプロレスリング
プロデビュー 2005年10月22日

佐々木大輔選手は都立石神井高校

ラクビー部に所属していました!

卒業後は父親と同じように大工として

働いていたものの一年足らずで退職!

その後は週刊プロレスに掲載されていた

プロレススクール「SIPER CREW」

1期生として入学しています!

ラグビー~大工と肉体派の人生だったので

プロレスを職業に選んだのも納得ですね!

佐々木大輔選手はディック東郷選手の

コーチングを受けて2005年10月22日に

プロデビューを果たします!

その後は単身メキシコ修行へ旅立ち、

2008年に凱旋帰国してDDTなどの団体に

本格参戦していきました!

その後は新日本プロレスが主催した

NEVERという興行の中で、

「ベストオブスーパージュニア出場決定トーナメント」

に出場しています!

なんと優勝を果たした佐々木大輔選手は

2011年のベストオブスーパージュニアにも

参戦することになったんですね!

そして2014年にDDTに正式所属となり、

モテたい欲求の元である飯伏幸太選手と

ケニー・オメガ選手のタッグチーム、

ゴールデン☆ラヴァーズと結託して

ゴールデンストームライダーズを

結成しました!

KOD6人タッグ王座も獲得していますね!

2016年からは現在団体のトップユニット、

「ダムネーション」を立ち上げて

全日本プロレスで活躍中の大巨人こと

石川修司選手をはじめマッドポーリー選手、

遠藤哲也選手や高尾蒼馬選手を率いて

DDTのマットを騒がせています!

2018年にはKING OF DDTトーナメントで

優勝して10月の両国国技館大会では

男色ディーノ選手を破ってKOD無差別級の

王者として現在もトップを飾っています!

またタイトルの獲得歴を抜粋すると、

・KO-D無差別級王座(2回)
・KO-Dタッグ王座(4回)
・KO-D6人タッグ王座(3回)
・DDT EXTREME級王座(1回)
・アイアンマンヘビーメタル級王座(5回)
・インディペンデント・ワールド・ジュニアヘビー級王座(1回)
・MAX LUCHA LIBRE認定無差別級王者(1回)

DDT主要タイトルの他にインディー系の

タイトルも獲得しています!

単身メキシコに修行に行くポテンシャルの

高さはもちろんですが、

DDT時代に現在のトップレスラーである

ケニー・オメガ選手、飯伏幸太選手、

石川修司選手らと道を築く先見性は

まさにカリスマ的存在ですね!

昔から観戦しているときも小柄ながら

その存在感はすごいものがありました!

ちなみに過去に名乗っていたリングネーム

「練馬スティング」についてですが

DDT主催興行でたまにWWEっぽいことを

することがあってその際に他の選手も

ザ・ロックをパロった選手で出場したり

珍しい世界観を見せてくれました!

そこで佐々木大輔選手はスティングの

格好をして入場・試合に挑んだんですよね!

絶妙なチョイスもまた好きな人には

たまらないチョイスです!

スポンサードリンク

佐々木大輔の必殺技と入場曲

カリスマレスラー佐々木大輔選手の

必殺技入場曲を見てきましょう!

まず必殺技は主に2種類あります!

・グリップラー・クロスフェイス
・クロスオーバー・フェイスロック

飛び技が多く派手な印象もありますが、

フィニッシュホールドは関節技で着実に

攻めるタイプの選手になっています!

クロスフェイスに移行してリング中央で

タップを奪うテクニシャンな選手ですね!

その他にもメキシコ仕込みの華麗な飛び技、

きっちりしたレスリング技術も含めて

見ているファンを魅了してくれます!

クロスフェイス移行の瞬間はWWEで

活躍していたクリス・ベノワ選手と

同じドキドキを感じさせてくれますね!

続いて現在使用中の入場テーマ曲

Folkeisというバンドの『Helvetti』

という曲を使用しています!

引用:https://www.youtube.com/watch?v=ltWWyJRNHqM

他にも佐々木大輔選がパンクロックの

大ファンということもあり、

MOTORHEADのベーシストが他界した際は

その楽曲で入場するシーンもありました!

音楽を愛する姿勢もかっこいいですね!

スポンサードリンク

佐々木大輔のかっこいいカリスマエピソード

リング内外問わずカリスマと呼ばれる

佐々木大輔選手にはそのカリスマ性を

裏付けるエピソードも多数存在します!

そのいつくつかをご紹介しましょう!

先にも上げたものもありますが

・単身メキシコに渡りプロレス修行を敢行
・クレジットカードは常に限度額利用(解説の村田さん談)
・タイトル戦を控えモチベーションを上げるために飲酒
・目標は「歩けばモテる飯伏幸太」
・ダムネーションの勢力を着実に拡大

上記のような点があげられます!

Twitterなどを見ているとお酒を飲んでいる

イメージがありますが、

プロレスには真摯に向き合っています!

とある試合では頚椎を捻挫する怪我によって

退場を余儀なくされた選手に対して、

「受け身もできない奴がプロレスするな!」

と語ったこともありましたね!

辛辣な発言かもしれませんけど、

過酷さを表す名言でもありますね!

プロレスに対する佐々木大輔選手の

真摯な姿勢もまた魅力的です!

DDTを観戦するとマイクパフォーマンスや

メンバーとのやり取りから佐々木大輔選手を

中心にダムネーションが動いている感じが

伝わってくるんですよね!

会場に行けばカリスマを生で感じられますよ!

スポンサードリンク

佐々木大輔の彼女や結婚は?

そんなカリスマ佐々木大輔選手の

恋愛事情についてですが、

そもそもリーダーを務めるユニット、

ダムネーションの掟としては

「群れない、媚びない、結婚しない」

と宣言しています!

今のところ彼女の影すら見えません!

しかし2017年には猛烈に片思いしていた

キャンディス・レラエ選手(WWEジョニー・ガルガノ選手の奥さん)に

公開プロポーズを行うも婚約届を破られ、

張り手からのボールズスープレックスを

決められるという事件がありました!

目標の「歩けばモテる飯伏幸太選手」も

まだ結婚には至っていませんし、

美人なお嫁さんをゲットできる日は

まだまだ先かもしれません!

カリスマの結婚報道に期待ですね!

プロレスラー佐々木大輔まとめ

DDT所属のカリスマ・佐々木大輔選手の

かっこいい人物像についてまとめました!

今まで知らなかった方々には少しでも

興味を持っていただければと思います!

試合では確かな技術に裏付けされたセンスで

見ている人を釘付けにするプロレス、

そしてダムネーションのリーダー、

現KOD無差別級王者としてカリスマ性が

あふれるマイクはとても魅力的です!

破天荒なキャラクターはDDTだけでなく

新日本プロレスの選手にも劣りません!

男らしい姿は女性ファンからの支持も

徐々に増えていくことでしょう!

今後の活躍に期待してくださいね!