才木玲佳の高校&大学は?東大受験の結果やセンター試験の点数がすごい?

プロレスラーは高学歴の選手が多くいます。
新日本プロレスの棚橋弘至選手は立命館大学。
WWEの中邑真輔選手は青山学院大学。
そして、レスリングの名門と言われる
専修大学出身は、
長州力選手、馳浩選手、
秋山準選手、中西学選手など数多くいます。

もちろん女子選手にも高学歴選手はいて、
その中でも、慶応義塾大学出身の
才木玲佳選手は、今女子プロレス界のみならず、
芸能界でも「筋肉アイドル」としても有名です。

今回は、そんな高学歴で筋肉アイドルとしても
活躍する才木玲佳選手を紹介していきます。

高校時代大学時代は?
東大受験した?センター試験点数は?
など紹介していきます。

スポンサードリンク

才木玲佳の高校はどこ?慶應義塾大学出身?

引用:https://www.instagram.com/saikireika/?hl=ja

才木玲佳選手は、
日本の私立大学でトップクラスの
慶応義塾大学を卒業しています。

その後、一般の就職を選ばず、
芸能界、プロレス界への道を志しました。
この時点で、慶応義塾大学に通った人と言うのは、
一般の人とは違った感性をしているんだな、
と思えますよね。

では、才木玲佳選手の出身高校はどこなのでしょうか?
才木玲佳選手の地元は埼玉県です。
恐らく、埼玉県でも屈指の進学校に通っていたのでしょう。
出身高校として有力な進学校といえば、
埼玉県の県立高校でトップを誇る浦和高校です。
偏差値は75というかなりのハイレベルな高校で、
全国高校クイズ選手権で
3回も優勝した名門校です。

他にも、女子高としては最高峰の
浦和第一女子高校です。
偏差値は73で、歴代東大合格者を多くは輩出し、
県内で第5位を誇る進学校です。

そんな進学校がひしめくなか、
才木玲佳選手の出身校はと言うと
開智高等学校という、小中高一貫校です
偏差値70を誇る、埼玉県でも屈指の進学校です。

バラエティ番組などでコメントを求められたときの
気の利いた返しは、こういったバックボーンから
きているんですね!

才木玲佳が東大受験に挑戦?結果は?

引用:https://www.instagram.com/saikireika/?hl=ja

才木玲佳選手は、テレビ番組の企画で
東京大学受験に挑戦したことがあります。

日本テレビ系列の「得する人損する人」という番組で、
同じく筋肉ムキムキで高学歴の芸人さんである、
オードリーの春日さんと共に東大受験にチャレンジ。

東京大学を受験するためには、
センター試験で一定の成績を出さなければなりません。
その一定の成績を獲れなければ、
東大受験の本試験すら
受けさせてもらえないシステムになっています。

東大の偏差値は、下でも67で、
上は75以上と言われています。
偏差値と言うのは、標準が50。
かなり成績がよくて60程と言われています。
その、かなり成績がいい人をはるかに上回った人が、
東大では最低ラインとされているんです。

才木玲佳選手は、慶応義塾大学を卒業しています。
慶応義塾大学の偏差値は、60から65くらいと言われています。
しかし、才木玲佳選手は現役の受験生ではなく、
卒業して数年たち、
受験で使う学力とは違う頭を使う道にいます。

しかも、東大の偏差値は、
慶応義塾大学の遥か上を行きます。
残念ながら結果は不合格でした。

さすがの頭脳派筋肉アイドルも、
東大の壁は高かったようですね。
挑戦するだけでも凄いですが!

スポンサードリンク

才木玲佳のセンター試験の結果や点数は?

では、才木玲佳選手のセンター試験
点数の結果はどうだったでしょうか?
センター試験や学校の試験の点数は、
基本的には開示されません。

ですので、受験生は、解答用紙に記入すると同時に、
試験後に持ち帰ってよい、
問題用紙に自分の回答を書き込むのが定番です。

センター試験なら、受験日の翌日の朝刊に全問題と、
予備校の講師らが解答した答えが掲載されます。
大学の試験なら、教科書や参考書をもとに、
自己採点して、点数をはじき出します。
ですので、正確なセンター試験の点数は分かりませんが、
東大の本試験に受験可能な点数を採っているということは、
大体の点数が見えてきます。

東大受験に必要なセンター試験の点数は、
どの学部でも、9割から8割といわれています。
ともすれば、8割でもダメな年もあるそうです。

そして、東大受験に必要な受験科目は、
高校で習う科目、国語、数学、英語(外国語)
理科科目、社会科科目で、
それぞれの配点は異なりますが、
900点満点です。

そんな、バケモノ級のボーダーラインを持つ東大受験。
しかしなんと、才木玲佳選手は、
見事、センター試験を突破しました!

ということは、才木玲佳選手は、センター試験で、
トータルで810点から720点
とったということになります。
もしくは、ギリギリラインの
500点から600点はとったと思われます。

センター試験の怖いところは、通常の試験以上に
緊張感があるということ。
当日緊張して上手く回答が出来なかったというのが、
失敗した高校3年生の大きな理由の一つです。

しかし、その辺は、タレント活動の賜物で、
変な緊張をすることなく、テストを迎えられたのでしょう。
それにしても、番組の企画とはいえ、
ハードなスケジュールの中、
東大受験のボーダーラインを越えるなんて、
流石は、文武両道の才木玲佳選手ですよね! 

才木玲佳は頭いいけど面白い?

才木玲佳選手の学歴を見てきましたが、
単に学校の成績がいいだけではない気がしますよね。
いわゆる「地頭がいい」という分類になると思います。

バラエティ番組に出演しても、
手練れのタレントさんからの質問に的確に返したり、
芸人さんからのいじりにたいしても、
面白い返しをしたり、
タレントとしての振る舞いや、
自分自身のキャラクターを熟知している上での
コメントが出来ていますよね。

 個人的に面白かったのは、
「ダウンタウンDX」に出演した際に、
筋肉アイドルとしてピックアップされているにも関わらず
「アイドルが筋肉を付けたにではなく、カワイイ私に筋肉がついた」
という返答をし、
浜田雅功さんに突っ込まれていたのが印象的です!

更に、「筋肉あいさつ」なるギャグを披露し、
松本人志さんに
「誰が得するの?」といういじりをされ、
しかも、その流れが、共演したオードリー春日さんにもいき、
更に松本人志さんにも伝染するといった、
バラエティの定番の流れが出来ていたところです!

恐らく、才木玲佳選手以外の方だったら、
いじられて終わりだったところを、
持ち前の地頭の良さで、より面白く展開される
流れを作ったのだと思います!

これからも、バラエティだけでなく、
プロレスのマイクパフォーマンスなどで、
その頭の良さを見せていってほしいですね!

スポンサードリンク

才木玲佳の学歴まとめ

ここまで見てきた才木玲佳選手の学歴をまとめると

・高校は埼玉県屈指の進学校・開智高校出身。

・大学は慶応義塾大学文学部卒業。

・テレビ番組の企画で東大受験をし、センター試験は突破したが、二次試験で不合格

才木玲佳選手の魅力は、慶応義塾大学卒業でも、
東大受験挑戦でも、筋肉アイドルでも、
アイドルからプロレスラーになったということでも、
どれも違うと思います。

ズバリ、その行動力です。
学生の頃は、スポーツとは無縁だった才木玲佳選手。
慶応義塾大学卒業や、東大二次試験進出という
学力をみれば、学生時代は勉学に励まれていたのでしょう。

しかし、芸能界に入って、
いままでとは真逆のことをやっています。
その原動力となっているのが、
純粋な行動力だと思います。

ダイエット目的で始めたジム通い。
そこでみたK-1選手の肉体に憧れて、
自分もやってみよう!と思う精神力。

K-1のアマチュア大会に出場し、
自分もこれから戦っていきたいと思い、
プロレス学校に通い始めた行動力。

感動し、行動する。
インプットとアウトプットがこれほどまでに
純粋で、はやく出来る人と言うのは、
そうはいません。

これからも、その純粋な気持ちと、
行動力で、素晴らしい世界と夢を与えていってほしいです!