ドラゴンゲートEitaは坊主で怪我?彼女や入場曲は?TwitterとインスタもWiki風に紹介!

引用:https://www.instagram.com/eita_luchador/?hl=ja

世界のプロレス団体から注目される

日本のプロレス界。

アメリカWWEで中邑真輔選手や

ASUKA選手ら日本人スーパースターが

活躍してその注目度は更に上がりました。

今では国内の団体は海外へ視野を広げて、

棚橋弘至選手やオカダカズチカ選手ら

新日本プロレスも積極的に海外公演を行い、

全日本プロレスやDDTといった団体も

インターネット配信に力を入れています。

そんな中でドラゴンゲートもまた海外展開の

第一歩として上海の団体「OEW」に団体の

エースであるCIMA選手をはじめ、

主力選手を送り出しました!

そのCIMA選手がまだ団体にいたころに、

猛プッシュしていた選手の一人が

Eita(えいた)選手です!

今回はEita選手の経歴人物について

紹介していきたいと思います!

鷹木信悟選手が新日本プロレスに移籍し、

内藤哲也選手率いる大人気ユニットの

ロスインゴベルナブレスデハポンに

加入したことで多くのプロレスファンが

DRAGON GATEにも目を向けました。

そのドラゴンゲートの若手有力株である

Eita選手はどんな選手なんでしょうか?

結婚している?
どんなお嫁さん
または彼女
ケガしたって本当?
現在の状況は?
土竜の唄に出演してるって本当?
坊主の理由は?

など、ツイッターインスタグラムだけでは

見えてこないところまで様々な視点から

見ていきたいと思います!

スポンサードリンク

Eita(エイタ)のWiki風プロフィール

引用:https://www.instagram.com/eita_luchador/?hl=ja

リングネーム Eita
読み方 えいた
本名 小林 瑛太
(こばやし えいた)
生年月日 1991年10月27日
年齢 27歳
出身地 長野県
身長 170cm
体重 70kg
血液型 A型
所属 DRAGON GATE
プロデビュー 2011年5月30日

Eita選手は2011年5月30日に若手中心の

興行「DRAGONGATE NEX」で、

KAGETORA選手を相手にデビューします。

2012年にCIMA選手が

「チョップが強い若手が多くなってきたから、チョップ強い奴決めよう」

と提唱し開催された、

「キング・オブ・チョップ!!」という

大会で見事優勝したEita選手は

ドラゴンゲートのシングルリーグ戦、

キングオブゲートの出場権とメキシコでの

武者修行が決定しました!

このメキシコ遠征中にリングネームを

「Eita」に変更して一時帰国したEita選手は

なんとドラゴン・キッド選手の持つ

オープン・ザ・ブレイブゲート王座への

挑戦を果たします!

惜しくも敗れはしたもののデビューして

一年余りでのタイトル挑戦はEita選手を

精神的にも大きく成長させて敗戦の

悔しさをバネに再びメキシコへ旅立ちます。

そして2013年8月に約1年の長期遠征から

戻ってきたEita選手は同世代の仲間である

T-hawk選手そしてメキシコで活躍していた

フラミータ選手と新世代ユニット、

『ミレニアルズ』を結成します。

U-T選手、Kotoka選手、エルリンダマン選手、

ヨースケ♡サンタマリア選手と仲間は

どんどん増えてまさにドラゴンゲートの

新世代ユニットとして大暴れしていきます!

そして9月に夏のタッグリーグである

「サマーアドベンチャータッグリーグ」で

T-hawk選手とタッグを組んで出場します。

そこでなんと全勝優勝を達成したんですね!

そして空位だったオープンザツインゲートの

暫定チャンピオンにも輝き、

11月には正式にオープン・ザ・ツインゲート

統一タッグ王者となって名実ともに

次世代の台頭を果たしました!

その後もミレニアルズの快進撃は続き、

会場人気も高くなっていきました。

他の団体に比べてビジュアルイメージを

重要視するドラゴンゲートでは、

創設から常に女性客が多かったという

歴史もあってか新日本プロレスのような

上半身は着用せず黒いレスリングタイツと

黒いショートブーツのようなクラシカルな

スタイルの若手はいません。

ミレニアルズもトレンドをキャッチした

スタイルで人気を博していきますが、

もちろんメキシコでの厳しい修行を乗り越え、

自分のスタイルを確立しているので、

見た目だけでなく試合も高いレベルばかり。

Eita選手もそうですが若手の頃から、

ハイレベルな試合とキャッチーなビジュアルが

売りの団体なんですよね。

DRAGON GATEの大きな特徴と言えます。

しかし若手に負けまいと上の世代たちは、

キッチリと潰しにかかってきます!

ドラゴンゲートの戦いはユニット抗争が

メインストーリーです。

ミレニアルズの時代には「マッドブランキー」

という土井成樹選手やYAMATO選手らの

ヒールユニットが席巻していました。

若さと勢いは手練れのベテランたちに

一蹴されてしまい、

2015年にミレニアルズは解散マッチに

敗れて消滅してしまいました。

Eita選手のドラゴンゲートのキャリアは

ミレニアルズと共に始まったので、

そのミレニアルズが消滅すると負け続けた

鬱憤を晴らすかのように盟友である

T-hawk選手を襲撃します!

そしてユニットメンバーだったKotoka選手、

さらになんと自分たちを解散に導いた

「マッドブランキ―」の土井成樹選手や

YAMATO選手そして鷹木信悟選手も加わり、

史上最強最悪のヒールユニットである

「ヴェルセルク」を結成しました!

しかしわずか数時間後に元々予定されていた

土井成樹選手&YAMATO選手組との対戦で、

いきなりの裏切りに合います!

なんとユニット結成と同じ日に

追放されてしまったんです!

孤立したEita選手が道を求めた先は、

ベテラン軍のメンバーだった

CIMA選手にGamma選手、

そしてドラゴン・キッド選手でした。

このドラゴンキッド選手との師弟関係が

今後のEita選手のドラゴンゲートでの

活躍に大きく関わってきます。

2016年に新日本プロレスが主催した、

メジャー団体とインディー団体の垣根を

越えたジュニアヘビー級選手による

トーナメント戦「スーパーJカップ」に、

ドラゴンゲートからはCIMA選手から

指名される形でくすぶっていたEita選手が

出場することになりました!

しかし結果は1回戦で対戦することになった

獣神サンダーライガー選手に負けますが、

試合後に獣神サンダーライガー選手は、

Eita選手を評価するコメントを出しました。

数々のドラゴンゲートの選手たちと

試合をしてきたからこそ、

ドラゴンゲートの凄さや強さを知り、

負けまいとする気迫も知っている。

その全てをぶつけてきたEita選手に

最上の称賛を送ったんです!

Eita選手は勢いそのままにその後は

オープンザブレイブゲート王座や、

ドラゴンキッド選手とのタッグで

頭角を現していきました。

しかしヒールターンして染まって一度

追放されたユニット「ヴェルセルク」に

再加入してしまいます!

その後「アンチアス」という名前に変更し、

鷹木信悟選手をリーダーとする新しい

ヒールユニットが誕生します。

猛威を振るうアンチアスでしたが、

2018年にDragon Gateが新体制をスタート、

その一環であるアジア進出のために

CIMA選手ら主力選手が離脱します。

さらに10月には鷹木信悟選手が

新日本プロレスへ移籍するなど、

ドラゴンゲート内部でのパワーバランスが

大きく崩れる事態になりました。

しかしEita選手はここぞとばかりに暴れ、

アンチアスを我が物として新ユニットの

「R.E.D」を結成しました!

ドラゴンゲートの最凶ヒールユニットの

リーダーとして君臨したんですね!

ドラゴンゲートのヒールユニットの

リーダーは実は花形のポジションです!

CIMA選手、土井成樹選手、鷹木信悟選手、

BBハルク選手、YAMATO選手と、

トップ選手が全員通ってきた道です。

Eita選手がドリームゲート戦線で大いに

活躍する日も近いでしょうね!

スポンサードリンク

Eita(エイタ)の必殺技と入場曲は?

Eita選手の入場テーマ曲は、

『Overdrive the Mirage』という

ピート・クラッセンという方の曲です!

引用:https://www.youtube.com/watch?v=E8aDsAhI0fI

現在は「R.E.D」バージョンとして

リミックスされているみたいですが、

どの時代もカッコイイですよね!

そんな躍動感のあるテーマで入場する

Eita選手が魅せる試合での必殺技が

Numero Uno(ヌメロウノ)ですね!

ルチャの定番技で「ジャベ」と呼ばれる

複合関節技がありますよね!

Eita選手の必殺技は相手の腕を膝で挟み、

もう一方の腕をアームバーで極める技です!

「ヌメロ ウノ」とは英語に訳すと

「ナンバーワン」という意味とのこと。

その名の通りEita選手が誇る一流の

フィニッシュホールドです!

そして変形のスープレックス技イダルゴ

ルチャならでは独特な入り方をする、

Eita選手の得意技の一つですね。

ヒールユニットのリーダーとして暗躍する

イメージが最近では多いですが、

実は多彩な技を持つ非常にテクニシャンな

プロレスラーであるEita選手!

引き続きその精巧なテクニックを

どんどん見せてほしいです!

スポンサードリンク

Eita(エイタ)の髪型は坊主でもかっこいい?

引用:https://www.instagram.com/eita_luchador/?hl=ja

Eita選手といえばパーマをかけた

髪型が特徴ですよね!

最近ではロングヘアーのイメージでした。

しかし2018年末あたりから髪型に

異変が起きたようです!

なんと坊主になっているじゃないですか!

一体どういう理由なのでしょうか?

その理由は2018年のドラゲー最終試合で、

福岡国際センターという会場で行われた

ドラゴンキッド選手との試合にあります。

悪の限りを尽くすEita選手に元師匠である

ドラゴンキッド選手は度々諭そうと試みます。

しかしEita選手は聞き耳を持たないどころか

師と仰いでいたドラゴンキッド選手を

「大ウソつきの偽善者」

暴言を吐き続けました。

そしてついに「元師弟対決」

決着する時が来ました。

しかもルールは、

マスカラコントラカベジェラ

和訳すると”マスクと髪を賭けた戦い”、

つまりドラゴンキッド選手が負ければ

マスクを剥がされてEita選手が負けると

髪の毛を刈られるという、

プロレスラーとしての威信やプライドを

かけた勝負なんです!

ヒールユニットR.E.Dが乱入してくれば

ドラゴンキッド選手の仲間たちもそれを

止めに来るという全面戦争の様相を

呈したこの試合に勝利したのは、

ドラゴンキッド選手でした!

Eita選手が負けた直後で意識も朦朧と

している中での断髪式でしたね。

しかしめげずに再びドラゴンキッド選手と

熱い試合を見せてほしいですね!

スポンサードリンク

Eita(えいた)のTwitterやインスタグラムは?

Eita選手は2大SNSのツイッター

インスタグラムをやっています。

両アカウント共に試合の情報以外に

ユニットの事が多く投稿されています。

試合を見られなかった人でも試合が

どんな内容だったか分かっていいですね!

引用:https://twitter.com/Eita_Luchador

ふてぶてしい態度や表情の画像が続くなか、

インスタグラムには動画付きの投稿もあって

かなり使いこなしているような印象です!

しかもヒール感漂う中で一つだけ綺麗な

川の流れを映した動画という!(笑)

極悪非道なEita選手にも試合の疲れを

清流で癒したい一面もあるんですね!

スポンサードリンク

Eita(エイタ)は彼女いる?結婚は?

Eita選手のプライベートはどうでしょうか?

Eita選手が現在結婚しているという

情報はありません。

また彼女がいるという噂もないようです。

ドラゴンゲートは創設してから女性の

ファンが多い団体で有名です。

したがって彼女が出来たり結婚しても

公表していない選手も多くいます。

Eita選手はまだ年齢的にも若い選手ですし、

今はドラゴンゲートのトップに立つことを

第一に考えているのでしょう!

ただモテる人だとは思うのでいつか良い

お嫁さんをもらえるよう祈っています!

スポンサードリンク

Eita(エイタ)は『土竜の唄』に出演?

Eita選手は生田斗真さん主演の大人気映画

『土竜の唄』に出演されています。

パンフレットにも出演者としてきちんと

クレジットされていますね。

さらに『土竜の唄』の監督・三池崇さんの

別の作品にも出演したみたいです!

プロレスラーって体は鍛えてるわイケメンも

いれば強面もいるわで映画やドラマの

キャスティングには持ってこいですね!

それにしても続けて呼ばれるなんて、

まさか演技が気に入られたのでしょうか?

演技力は分かりませんがいつか主演映画が

公開されるくらいになって欲しいですね!

スポンサードリンク

Eita(エイタ)の怪我とまとめ

プロレスラーに付き物である怪我

Eita選手も例外なくケガで試合を

欠場したことがあります。

2015年2月には肩のケガで欠場し、

2018年10月には脇腹を負傷してしまい

3試合を欠場しています。

どちらの怪我も現在は回復していますが、

ドラゴンゲートは年に100試合以上も

出場するのが普通の世界です。

小さなケガもダメージが蓄積されていけば

大きなケガにつながります。

とはいってもファンを喜ばせたい気持ちを

抑えられないのもプロレスラーの性!

コンディションには十分留意して、

これからの試合に臨んでほしいです!

そんなEita選手をまとめると、

・若手の興行「Dragon Gate NEX」でデビュー後、「キングオブチョップ!!」で優勝しメキシコ遠征へ
・同世代のT-Hawk選手やエル・リンダマン選手らと共に、メキシコで新世代ユニット「ミレニアルズ」を結成。日本逆上陸後は、世代交代の掲げ台頭。
・ミレニアルズ解散後はヒール転向。しかし、すぐさま追放され、ドラゴンキッド選手を師事。
・しかし、またヒール転向し、「R.E.D」のリーダーとして、師であるドラゴンキッド選手にも牙を剥く、正真正銘のヒールレスラーとなる。

Eita選手がドラゴンゲート以外のファンから

名前が知られるようになった大会が

先述の「スーパーJカップ」です!

スーパーJカップとドラゴンゲートの

歴史は実は長いんですよね。

ドラゴンゲートの前身・闘龍門ジャパンの

創始者であるウルティモドラゴン選手が

出場していたことから始まり、

第3回大会ではCIMA選手が、

第5回大会ではYAMATO選手が

それぞれ出場しています。

CIMA選手が出場した時は決勝戦で

ジュニアのレジェンドである世界の

獣神サンダーライガー選手と対戦します!

切迫した試合を展開するも惜しくも敗戦で

レジェンド超えを果たせませんでしたが、

新世代のレスラーとして認められており、

その後の大ブレイクに繋がりました!

YAMATO選手も準決勝まで勝ち進み、

今はWWEのスーパースターである

フィン・ベイラー選手を相手にもう一歩の

ところまで追いつめるなど大健闘を

見せてくれました!

文字通りドラゴンゲートでブレイクする

登竜門的なトーナメントでしたね!

そしてEita選手は開始早々まだマントを

付けたままの獣神サンダーライガー選手に

向かってドロップキックを放ちました!

場外に転げ落ちたところを、

続けざまにトペコンヒーロ!

第1回スーパーJカップのハヤブサ選手を

彷彿とさせる連続攻撃に観客も沸きます!

その後も獣神サンダーライガー選手を

食わんとする勢いでかかるEita選手ですが、

最後は実力とキャリアで勝る大先輩の

獣神サンダーライガー選手に敗戦します。

しかし団体を代表して出場したEita選手は

レジェンドレスラーに評価されました!

ヒールユニットで成功を収めれば、

次はシングルプレイヤーとしての

天下取りが待っていることでしょう!

オープンザ・ドリームゲート
オープンザ・ブレイブゲート

上記2つの価値観を持つベルトが

ドラゴンゲートには存在します!

フィジカル的にはブレイブのイメージが

強いEita選手も払拭することができれば、

次世代の王者になれると思います!

引き続き応援していきたいですね!