獣神サンダーライガーのマスクと素顔は?入場曲&技も人気!年齢やWiki風プロフィールも調査!

引用:https://www.instagram.com/royalramblewrestling/

新日本プロレスJrヘビー級のレジェンド

といえば真っ先に頭に思い浮かぶのが

獣神サンダーライガー選手です。

Jrヘビー級の中でも小さい身長ながら

並み居る強敵たちを打ち破ってきました。

ヘビー級にはないジュニアヘビー級の

素晴らしさをファンに認めさせ、

価値を高めてきた功労者といっても

過言ではないでしょう。

そんな獣神サンダーライガー選手の事を

よく知りたいという人の為に、

人物経歴についてご紹介いたします!

必殺技入場曲といったレスラーの魅力、

年齢本名といったプロフィール関連、

気になる素顔筋肉画像も調査しました!

スポンサードリンク

獣神サンダー・ライガーのWiki風プロフィール

引用:https://twitter.com/Liger_NJPW

リングネーム 獣神サンダー・ライガー
ニックネーム 世界の獣神
生年月日 1989年4月24日
年齢 29歳?(後述参照)
出身地 永井豪(漫画家)宅
身長 170cm
体重 95kg
血液型 AB型
所属 新日本プロレス
プロデビュー 1989年4月24日

獣神サンダーライガー選手は1989年4月24日に

東京ドームで開かれた「獣神ライガー」との

タイアップ企画でデビューします!

当時のリングネームも獣神ライガーで、

後にファイヤーライガーを経て現在の

獣神サンダーライガーとなります。

5月に馳浩さんが保持していたタイトル、

IWGP Jrヘビー級王座を獲得するなど、

いきなり活躍していくんですよね!

新日本プロレスの本隊Jr.ヘビーに所属し、

ベビーフェイスとして活躍しています。

ところが他団体へ参戦した際は一転して

ヒールに徹する部分もある選手であり、

非常に個性の強い選手ながら器用な側面も

持ち合わせている実力者ですよね!

IWGPジュニアヘビー級のタイトル戦線でも

数々の名場面を披露していきました。

長い新日本プロレスの歴史を語る上では

決して外せないレスラーの1人ですね。

スポンサードリンク

獣神サンダー・ライガーの必殺技と入場曲

獣神サンダーライガー選手にはたくさんの

必殺技があることでも知られています。

キャリアも長いですからね!

最も多く使用しているフィニッシャー

垂直落下式ブレーンバスターです!

フォームが美しすぎますよね!

その中でも打撃技・投げ技・飛び技から

一つずつ紹介していきます!

まずは打撃技で一番の必殺技は掌底です!

左手での使用が得意で文字通り掌の底で

相手に突き出す技です。

不利な体勢に置かれていても掌底一発で

流れを変えることもあり、

掌底でフォールを取ったりしています。

もともとは骨法という武術の打撃技で、

獣神サンダーライガー選手が骨法を学んで

取得した技だとも言われています。

カウンターで受ける掌底はすさまじく、

相手が吹っ飛ぶ姿が印象に残っています!

投げ技は自身の名前も入っているライガーボム

途中までは完全にパワーボムなのですが、

叩きつけるときに少しジャンプして叩きつけ、

同時に自分の足で相手の両腕をロックします。

私は何度か観戦した際に間近でライガーボムを

見ましたけど自分より大きい選手を持ち上げて

叩き落とす迫力の凄さや音にいつも圧倒され、

何年経っても夢中になっています!

ライガーボムをフィニッシュホールドに

利用しているのが一番多い様に感じます。

そして飛び技からはトップロープからの大技、

シューティングスタープレスを紹介します!

実はめったに出さない大技で危険度が高く、

本人もやらないと言われている技です。

獣神サンダーライガー選手なのではないか?

と言われている人物が使っていた技で、

トップロープから正面に立ってバック宙で

一回転してプレスするという最初見たときの

衝撃が今でも忘れられない技です!

シューティングスタープレスを見たら、

イギリスで消息不明になったあの選手を

思い出して感慨にふけってしまうほど、

懐かしく威力のある大技です。

そして獣神サンダーライガー選手の入場曲

一番有名なのは「怒りの獣神」でしょう!

ほぼ一貫して使われている入場曲で、

獣神サンダーライガー選手の闘い方を

象徴するような歌詞と音楽ですね!

『1st Anime Opening Jushin Liger』

引用:https://www.youtube.com/watch?v=7Jd2VtgcR6I&t=62s

広くファンからも認知されている曲です!

しかし実は少しの間だけ入場テーマ曲が

変わった時期もあるんですよね。

もともとこの「怒りの獣神」はアニメの

獣神ライガーのオープニング曲でした。

ところが「奇跡の獣神」にオープニング曲が

変更になって同時に「奇跡の獣神」に

変更になったことがありました。

しかし聴き比べると「怒りの獣神」のほうが

盛り上がるという理由ですぐに元に戻った

という事もあったようです。

私自身も「怒りの獣神」の出だしですぐに

獣神サンダーライガー選手だと分かるほど

馴染んでいる曲と感じているので、

是非この曲を貫き通して欲しいですね!

スポンサードリンク

獣神サンダー・ライガーは筋肉もかっこいい?【画像あり】

引用:https://twitter.com/Liger_NJPW

いつもコスチュームを付けていますので、

獣神サンダーライガー選手の筋肉

見る機会はめったにないのですが、

恐ろしいほどビルドアップされていて

本当にジュニアヘビー級の選手なのかと

思ってしまう位かっこいい筋肉です!

筋トレもガッツガツでしょうね!

筆者が最初に見たのは1994年2月の大会で

行われた橋本真也戦でした。

階級がスーパーヘビー級のレスラーと戦う

通称バトルライガー仕様での闘いでした。

入場の時に観客から驚きの声が上がり、

当時はリングアナも見事に鍛え上げられた

かっこいい筋肉の盛り上がりやカットを

褒め称えていたのをよく覚えています!

試合では残念ながら負けてしまいましたが、

獣神サンダーライガー選手のプロとしての

評価をより高めた一戦でした。

その他に2002年でパンクラスに参戦した際も

鈴木みのるとの闘いでコスチュームの上半身を

脱いだ状態での闘いを行っています!

この時も鍛え上げられたかっこいい筋肉

観客から歓声を浴びていました!

上記のように非常にレアな試合のときしか

筋肉美を見ることができません。

佐々木健介選手が新日本プロレス時代に、

獣神サンダーライガー選手の鍛え上げられた

かっこいい筋肉をコスチュームで隠すのは

非常にもったいないと言っていたようで、

確かにあの体格を見たら納得します。

今もビルドアップされた筋肉は健在らしく、

若手レスラーのお手本となっています。

スポンサードリンク

獣神サンダー・ライガーの正体は誰?

獣神サンダーライガー選手の正体

基本的に非公開とされています。

一番多く言われているのが1989年の

イギリス遠征中に消息不明となった

山田恵一選手だと言われています。

実は私は山田恵一選手の大ファンでして、

当時身長が小さいという身体のハンデが

ありながら鮮やかな試合運びで闘い、

シューティングスタープレスで仕留める

華麗な試合ぶりが大好きでした!

【山田恵一プロフィール】

引用:https://ameblo.jp/tourinzai

リングネーム 山田 恵一
読み方 やまだ けいいち
本名 同じ
ニックネーム シューティングスター
生年月日 1964年11月30日
年齢 54歳
出身地 広島県広島市中区
身長 170cm
体重 95kg
血液型 AB型
所属 新日本プロレス
プロデビュー 1984年3月3日

山田恵一選手は藤波辰爾さんに憧れたのを

きっかけにプロレスラーを目指しました。

高校は広島電機大学付属高等学校に進学し、

レスリング部に所属しています。

(現在では広島国際学院高等学校ですね)

国体に出場するほどの実力者でしたが、

身長が低いことで日本のプロレス団体には

入門できないと考えていたそうです。

したがって山田恵一選手はルチャリブレの

文化で身長制限がないメキシコに渡ります!

メキシコで出会ったグラン浜田さんの紹介で

山本小鉄さんに出会った山田恵一選手は、

なんと新日本プロレスの入団を許可されます!

当時の新日本プロレスはヘビー級時代で、

ジュニアヘビー級の選手が立ち向かうことは

なかなか容易ではなかったですよね。

体格やパワーで劣る選手が挑んでいくのは

山田恵一選手が初めてでしょうか。

並大抵の努力では無理ですよね!

そんな山田恵一選手はイギリス遠征中だった

1989年1月に消息を絶ってしまいます!

以降の動向は確認できていませんね。

そして3か月後に前身の獣神ライガー選手が

新日本プロレスでデビューしたので、

山田恵一選手と獣神サンダーライガー選手の

存在が被ることは事実としてあります。

ただそこは秘密として楽しみたいですね!

スポンサードリンク

獣神サンダー・ライガーの素顔やマスクの販売は?

今や新日本プロレスのジュニアヘビー級は

とても輝いていますよね!

獣神サンダーライガー選手の開拓者としての

貢献度は国民栄誉賞並みですよ!

じゃないと現在のようなJrヘビー級戦線で

ドラマやストーリーは生まれていません!

本当に尊敬に値する選手です。

ちなみに獣神サンダーライガー選手の

素顔はとてもフィギュアが大好きな方で、

造型がすごく上手らしいです!

特にゴジラなどの恐竜タイプの怪獣を

好んで作成している様です。

既に結婚して家族もいるのですが、

獣神サンダーライガー選手本人は新日本の

道場に現場監督として住んでおり、

年の3分の2程度は寮生活を送っていて

若手と一緒に生活をしています。

獣神サンダーライガー選手のマスクは、

実はデザインが色々と変わっています。

メインはよく見る白と赤とゴールドの

3色構成のものが多いですよね!

確かデビュー時は角はなかったのですが、

いくつか変遷を経て今に落ち着いています。

一応マスクは通販などで販売されており、

レプリカ以外に並行輸入品もあります。

価格は安い物だと2,000円弱もあり、

完成度の高いものは1万円を超えます。

楽天やAmazonの出品はあまりなく、

オークションが多いそうですね。

値段も様々なのも頷けます。

しかし毎年1月4日の新日本プロレスの

東京ドーム興業ではほぼ毎年違った

配色のマスクで登場しています。

また前述したヘビー級との闘いの際には、

ツノを無くしたバトルライガーのマスク、

鬼神ライガーともいわれるペイント仕様など

ファンを試合だけでなくマスクの面からも

楽しませてくれる稀有なレスラーですね!

スポンサードリンク

生きる伝説 獣神サンダー・ライガーまとめ

なんとデビューが1989年4月24日なので

かれこれ30年近くもトップレスラーとして

活躍してきた獣神サンダーライガー選手!

様々な激闘を繰り広げてきたのですが、

IWGP Jrヘビー級のベルトを今までに11回も

獲得していてJrヘビー級の頂点を決める

BEST OF THE SUPER Jrではなんと3回も

優勝している歴戦の猛者です!

他団体との交流も活発なライガー選手は、

ウルティモドラゴン選手やサスケ選手とか

他のインディー団体の選手とも闘い、

素晴らしい試合を行ってきました。

獣神サンダーライガー選手がいなかったら

Jrヘビー級に限らず新日本プロレス自体の

歴史も大きく変わっていったと思います。

コスチュームマスクの影響から素顔

共に本当の強さまで隠されたイメージも、

打撃から関節技も超一流なプロレスラーで

ベビーフェイスの試合もヒールもこなせる、

そして「ナイフを抜いた」と言われるほど

えげつない実力を見せつける事があり、

すごく魅力的な引き出しの多い選手です!

マスクは形状的に視界が狭められたり

角が掴まれやすかったりします。

またコスチュームのために熱かったりと、

対戦相手と比べれば闘いの上では不利な

状況になっていることは否めません。

その中でずっとトップ選手として記憶と

実績を着実に積み上げていったのが

“獣神サンダーライガー”という存在であり、

本当に素晴らしい選手だと思います!

獣神サンダーライガー選手は2017年限りで

印象深いBEST OF THE SUPER Jrからの

卒業を表明しました。

体力的に辛い年齢に差し掛かっているのも

事実としてはあるのですが、

今後も体の動く限り闘ってファンを

楽しませてほしいですね。