ヤングバックスはWWEと契約?見分け方や名前の意味は?結婚やWiki風プロフィールも紹介!【兄マットジャクソン&弟ニックジャクソン】

引用:https://www.instagram.com/mattjacksonyb/?hl=ja

世界最高峰のタッグチームと言ってもいい

兄弟コンビのヤング・バックス

一見双子のようにも見える二人ですが、

年齢が4つ違いの兄弟なんですね!

マットニックジャクソン兄弟は、

その驚異的な運動神経でリングを席巻し、

新日本プロレスだけでなく世界中の

ジュニア戦線を牽引しています!

つい最近は2018年初めから悪化していた

ケニー・オメガ選手との関係が好転し、

飯伏選手を交えてゴールデン☆ラヴァーズと

ゴールデンエリートを結成しました!

そんなヤングバックスの見分け方

タッグ名の意味を紹介します!

またWWE入りの噂結婚についても

合わせて調査しました!

ヤング・バックスのWiki風プロフィール

マット・ジャクソン(兄)

引用:https://www.instagram.com/nickjacksonyb/

リングネーム マット・ジャクソン
本名 マシュー・マッシー
ニックネーム ミスター・インスタント・
リプレイ
生年月日 1985年3月13日
年齢 33歳
出身地 アメリカ・カリフォルニア州
モンテベロ
身長 178cm
体重 93kg
所属 BULLET CLUB
プロデビュー 2004年8月8日

ニック・ジャクソン(弟)

引用:https://www.instagram.com/nickjacksonyb/

リングネーム ニック・ジャクソン
本名 ニコラス・マッシー
ニックネーム スリック・ニック
生年月日 1989年7月28日
年齢 29歳
出身地 アメリカ・カリフォルニア州
モンテベロ
身長 180cm
体重 93kg
所属 BULLET CLUB
プロデビュー 2004年8月8日

ヤングバックスの経歴

引用:https://www.instagram.com/nickjacksonyb/

兄のマット・ジャクソンは1985年3月13日、

弟のニック・ジャクソンは4歳年下の

1989年7月28日生まれです!

2人はカリフォルニア州モンテベロ出身です!

プロレスラーを目指すきっかけとなったのは、

マットがレッスルマニア3で行われた神試合、

アンドレ・ザ・ジャイアント選手と

ハルク・ホーガン選手の試合を見て、

「ハルク・ホーガンのようになりたい」

思ったからだそうです!

そんな姿を見た弟のニックは、

「兄貴が好きな物は何でも好きだった」

それに続いたとのこと!

仲の良い兄弟なんですね!

2人のポーズもハルクホーガン然り、

ショーンマイケルズにも似たような

形を取っていることから、

WWEへの憧れを感じさせます!

そんな兄弟の父親は2人のため自宅に

世界一受け身の取りやすいリングを

作ってくれたそうです!

父親の愛って本当に素敵です!

自宅で練習していたニックとマットは、

レボリューション・プロレスリングが

主催するレスリングスクールに参加して

トレーニングを開始していきます!

2004年8月にマットはフラフィ・ザ・ドック、

ニックはエル・ガリネロのリングネームで

デビューを果たしていますね!

同年10月にはなんと家族の援助のもと、

ハイリスク・レスリングというプロレスの

団体を設立してオーナーになります!

2008年に初来日してドラゴンゲートの

リングにのぼりました!

マットが22歳でニックが18歳の時です!

初めは全くの異文化に弟であるニックは

かなりビビりまくりだったらしいですね!

でも今のヤング・バックスが表現している

ファイトスタイルはこのドラゴンゲートの

闘いで築き上げていったそうですよ!

2009年末にTNAと契約して2010年から

ヒールターンして闘い始めます!

このとき同じ時期TNAに海外遠征していた

オカダカズチカ選手と知り合います!

ある時オカダ選手がTNAサイドから自分で

カットするよう要求されたことがあり、

そのことを2人とアレックス・シェリーに

相談したみたいです!

全くストーリーに必然性のない要求のため、

ヤング・バックスが会社にオカダ選手が

やりたくないことを代わりに伝えくれて、

そこから毎晩遊ぶようになるほどの

大親友となったらしいですね!

ヤングバックスの2人が新日本プロレスと

契約するきっかけになったのが、

オカダ選手なのは有名な話ですよね!

ちょうど新たなタッグチームを探していた

タイガー服部レフェリーに紹介して、

2013年から新日の歴史が始まります!

SUPER Jr. TAG TOURNAMENTに

初参戦ながら初優勝を収めます!

そこから現在まで数え切れないくらいに

ジュニアタッグ王者に君臨していますね!

世界最高峰の技術を持つ2人の試合が

日本で観戦できるのは本当に幸せです!

スポンサードリンク

ヤング・バックス兄弟の見分け方は?

引用:https://www.instagram.com/mattjacksonyb/?hl=ja

双子かというくらいよく似ていて

身長体重や体格もほぼ同じくらい、

しかもどちらもロン毛という2人なので

激しい攻防戦を繰り広げている時には

いったい兄弟どちらが闘ってるのか

わからなくなる時がありませんか?

見分ける方法は、

・マットはもみあげがアゴまであるけど、ニックは普通のもみあげ
・マットの方がニックよりも少し色黒
・マットは黒髪で、ニックはそれよりも少し茶色い髪色をしている
・マットの方が額が広い(ちょっとそり上がっている)

といった感じですね!

そのほかにニックの方がマットよりも

瞳の色がちょっと薄いんですが、

闘ってる時にはわからないですかね!

スポンサードリンク

ヤングバックスの必殺技や入場曲は?

引用:https://www.instagram.com/nickjacksonyb/

独創的で複雑な動きの技を兄弟ならではの

息のあったコンビネーションで素早く

繰り出してくるスタイルなので、

正直リング上で一体何が行われているのか

追いつくのに必死になってしまいます!

そんなヤングバックスのファンタジックな

タッグフィニッシャーはもちろん合体技!

「モア・バング・フォー・ユア・バック」

といって兄マットがローリング式の

ファイヤーマンズキャリースラムで

コーナー付近に相手を叩きつけたところを

弟ニックが450°スプラッシュを放つと

同時にマットがムーンサルトプレスで

相手をリングに叩きつける技です!

この技を放つときの2人の連携プレーによる

たたみ掛け方といったら芸術モノです!

個人的にマットが相手をパイルドライバーに

抱えたところにニックが飛びつき叩きつける

「インディーテイカー」が気に入りです!

そして2人の入場曲「Double Barrel」

という曲名です!

『The Young Bucks Theme – “Double Barrel”』

引用:https://www.youtube.com/watch?v=8sZ9ib3W4uU&t=65s

この曲は2013年に新日本プロレスに

初参戦したときから使っているんですよ!

スポンサードリンク

ヤング・バックスの意味や由来は?

引用:https://www.instagram.com/nickjacksonyb/

ニックとマットがヤング・バックスと

名乗り始めたのは2005年です!

当時ロサンゼルスに拠点を置いている

フルコンタクト・レスリングの旗揚げに

参戦してブッカーが対戦カード表に

「ヤング・バックス」と記載します!

その後TVでのショーケースにおいて

ヤング・バックスとして出たことが

タッグ名のきっかけみたいですね!

その後はTNAと契約した翌年2010年に、

タッグチーム名をジェネレーション・ミーと

改めてTNAの世界王座で活躍します!

しかし2012年6月のChikarasaurus Rex: How To Hatch A Dinosaur(CHIKARA主催)には、

再びヤング・バックスに戻しています!

それ以来ずっとヤング・バックスとして

活躍していますね!

残念ながらいくら調べても名前の由来

判明しませんでした!

そりゃそうですよね!

彼ら自身が名付けたわけではなく、

たまたま参戦した団体のブッカーが

名付けたわけですから!

英語でbuckといえば元気のいい若者って

意味があるので単純にそういう意味で

命名したのかもしれないですね!

スポンサードリンク

ヤングバックスの彼女や結婚は?

引用:https://www.instagram.com/mattjacksonyb/?hl=ja

ヤングバックスのプライベートな話題としては

マットもニックも結婚しているのかが

気になるところではありますよね!

一応2人とも結婚しています!

マットは男の子と女の子の2人の子供のパパで、

ニックも同じく男の子と女の子2人の子供の

父親なんですよね!

どちらの子供もめちゃくちゃ可愛くて、

マットとニックのインスタに度々登場します!

ぜひ一度は見てみてください!

マットジャクソンの家族写真↓

引用:https://www.instagram.com/mattjacksonyb/?hl=ja

ニックジャクソンの家族写真↓

引用:https://www.instagram.com/nickjacksonyb/

奥さんも美人ですよね!

こんなかわいい子供にも恵まれて、

「嫁も美女」ときてますから!

本当にうらやましいです!

「家族との時間を大切にしたいから」

WWEの誘いにも乗らないと言われているくらい

本当に家族のことを愛しているようです!

そんなエピソードの一つとして、

ある年のクリスマスパーティーにおける

“ある”出来事があります!

パーティーの準備をしていた2人のところに

サンタクロースがやってきて、

突然家の中で本格的にプロレスの戦い

繰り広げられるプレゼントをしています!

この模様は『BEING THE ELITE』という

YouTubeチャンネルで公開されたんですが、

てっきり盛り上がると思いきや案外子供たちは

シラーっとした顔をしているのがウケます!

どうもこのストーリーはヤング・バックスに

痛めつけられてプレゼントを奪われてしまった

サンタクロースの復讐劇らしいので、

『サンタクロース・リターンズ』が

延々と繰り返される可能性がありますね!

子供たちがちょっと可哀想かも(笑)

ヤング・バックスまとめ!WWEとの契約は?

ヤングバックスの魅力は個人の身体能力を

遺憾なく発揮してピッタリと呼吸をあわせた

合体技が特徴ではありますが、

仮に試合が塩っぱい展開になりかけても、

観客を試合に引き戻すことができる力を

持っているところですね!

相手を挑発したり様々な表情を見せたり、

奇想天外な技を繰り出すなど、

次にいったい何が起こるんだろうと

ワクワクさせてくれます!

今やWWEも注目しているヒールユニットの

バレットクラブメンバーですからね!

今のところ契約云々の詳しい情報に関して

進んでいる様子は見当たりませんが、

WWEと契約しても間違いなく成功しますね!

タッグチーム唯一無二の存在として、

今後も世界中で大活躍していくでしょう!