鷹木信悟(ロスインゴ)の性格はいい人?彼女や結婚は?本名や筋肉もWiki風プロフィールで紹介!

引用:https://www.instagram.com/takagi__shingo/?hl=ja

2018年10月7日にドラゴンゲートを退団、

フリーの道から一転して新日本プロレスへ

移籍してロスインゴの新パレハとなった

鷹木信悟選手!

ツイッターインスタのフォロワー数も増え、

プロレス界の話題をかっさらっています!

なぜここまでの人気があるかというと、

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの

内藤哲也選手自らが勧誘したことが

大きいと言われています!

お互いのブログに登場し合ったりもあって

仲の良さを感じましたね!

今回はそんな鷹木信悟選手にスポットを

当てていきたいと思います!

経歴人格といったプロフィール以外に

Instagramに投稿している筋肉画像

彼女の情報も合わせて調査しました!

スポンサードリンク

鷹木信悟のWiki風プロフィール

引用:https://www.instagram.com/takagi__shingo/?hl=ja

リングネーム 鷹木 信悟
読み方 たかぎ しんご
ニックネーム The Dragon
生年月日 1982年11月21日
年齢 35歳
出身地 山梨県中巨摩郡生まれ
山梨県中央市育ち
身長 178cm
体重 96kg
血液型 O型
所属 新日本プロレス
プロデビュー 2004年10月3日

鷹木信悟選手は1982年11月21日生まれで

山梨県出身のプロレスラーです!

身長178cm体重96kgという密度の高い

筋肉質な体格をしていますよね!

山梨と言えば武田信玄ゆかりの地であり、

プロレスファンからは元全日本プロレスの

井上雅夫選手や鈴木軍の金丸義信選手と同郷で

レジェンドには武藤敬司選手もいますし、

そしてジャンボ鶴田さんもそうです!

そんな山梨県に生まれ育った鷹木信悟選手!

子供の頃はやんちゃな子だったらしく、

「ジャイアンとクレヨンしんちゃんの2人を足して2で割ったような性格」

言われるほどっだったとか!

今ではジャイアンとクレヨンしんちゃんを

足して10を掛けたような性格ですよね(笑)

そんな鷹木信悟選手は山梨の豊かな自然の

中ですくすくと育っていきます!

中学生の時には野球部に所属しながら、

同時に柔道の道場に通い始めます!

ある日たまたまレンタルビデオ店で借りた、

「天龍源一郎vs大仁田厚」
ノーロープ有刺鉄線金網電流爆破デスマッチ

を見て「男の目指すところはここだ!」

と思ったとか!

その日から鷹木信悟選手は学校の進路希望に

「全日本プロレス、新日本プロレス、FMW」

と記載するまでに!

しかしいざ進学の時期になったとき、

やはり親から反対されて高校へ進学!

県立市川高校で柔道を続けていましたが

全国大会などの華々しい結果が残せず、

プロレスラーへなることもこれを理由に

父親に反対され続けていたらしいです!

母親も気が気じゃなかったでしょうね!

しかしそこで諦めなかった鷹木信悟選手!

学校の先生に相談したところ、

「じゃあ、どうやってプロレスラーになれるか自分で調べてこい」

と言われて発見したのがあの有名な

アニマル浜口レスリング道場でした!

数々の名レスラーだけでなくオリンピックの

金メダリストまでも輩出したという、

名門中の名門レスリング道場ですよね!

万が一プロレスラーとして挫折しても

生活できるようにと親から勧められた

スポーツトレーナーの専門学校へ進学し、

通いながらアニマル道場で修業を始めます!

そしてなんとこの時すでに内藤哲也選手と

出会っていたのです!

アニマル道場の道場性として共に汗を流し、

つらく厳しい練習を耐えた仲間だったんです!

そんなアニマル道場で3年間修業したのちに

入団したのがドラゴンゲート!

「全日本プロレス、新日本プロレス、FMW」

と進学調査書に書いていたのに、

なぜDRAGON GATEに入門したのでしょうか?

鷹木信悟選手はインタビューの回答で、

「闘龍門の存在は今まで知らなかったけど、初めて見たときに、今までのプロレスとは違うものを感じた」

と語っています!

当時から闘龍門JAPAN/DRAGON GATEの

特徴として挙げられるのは、

メキシコのプロレス「ルチャ・リブレ」を

礎とした派手な飛び技やスピーディな展開!

個性豊かな選手たちが繰り広げるユニットの

抗争と卓越したマイクパフォーマンス!

上記の2つが挙げられるでしょう!

そしてその独特の団体の雰囲気!

分かりやすく言うと男子校ノリ!

ふざけるときは大いにふざけており、

でもキメるときはキメる!

リング上ではどこにもない華やかで

激しい試合が繰り広げられている!

そんな華やかな光景を目の当たりにした

鷹木信悟選手が選んだ団体が関西拠点の

ドラゲーだというのは納得できますよね!

昔からプロレスの持つゴツゴツとしていて

男臭いイメージを払拭した団体のドラゲーに

入門した鷹木信悟選手はなんと、

入門からたった半年でデビュー!

若手のうちからイケイケで売り出していく

ドラゴンゲートにおいて入団して早々に

デビューするのはよくある話ですが、

同期入門のB×Bハルク選手や戸澤陽選手を

差し置いてのデビューでした!

ここから鷹木信悟選手の「我道驀進」

始まっていくんですよね!

デビューして間もなくドラゴンゲートの

年末に開かれるビッグトーナメント、

キングオブゲートでベスト4という好成績!

そして当時望月成晃選手が保持していた

団体の至宝とも言える栄光の象徴、

オープンザドリームゲートにも挑戦という

若手にしては破格の扱いを掴み取ります!

その後はアメリカ遠征を経て日本に戻ると

同期のハルク選手やYAMATO選手、

サイバーコング選手と共にユニットの

「NEW HAZARD」を結成します!

基本的にドラゴンゲートの戦いは

ユニット抗争がメインストーリーです!

ただユニットはずっと続くわけではなく、

試合に負けたり裏切ったりの連続だらけで

約2~3年でユニットは入れ替わります!

したがってDRAGON GATEをしばらくの間

見ないでいた場合、

「なぜこの選手とこの選手が共闘してるの?」

ってのがよーくあります(笑)

鷹木信悟選手もハルク選手やYAMATO選手、

サイバーコング選手とNEW HAZARDという

ユニットを結成しましたけど、

その後ハルク選手を裏切って追放し、

「REAL HAZARD」という新たなユニットを

結成していました!

そして今度は逆にそのユニットから追放され、

ドラゴン・キッド選手たちが作り上げた

「TYPHOON」というユニットに所属します!

鷹木信悟選手はこんな感じです!

なんか箇条書きにするとかなり淡泊ですね(笑)

鷹木選手はここから様々なユニットを結成して

そして解散を繰り返していくのですが、

常に一貫していた鷹木信悟選手のスタイルは

「我道驀進」

ユニットに所属してツインゲートなどの

ユニットならではの輝かしい栄冠を手にした

実績もありましたが、

常に孤高であった印象があります!

悪く言うと謙虚さのない嫌味な奴!

そういう態度が節々に見えていて、

ユニットになじむ気すらないんじゃないか、

と思うほどでした!

しかし決してそういうことではなく、

ドラゴンゲート特有とも言えますが

ユニットの「仲良し感」に違和感を

覚えていたんじゃないでしょうか?

ともすれば慣れ合いとも見られかねない、

そんな雰囲気に異を唱えていたと思います!

さらにレスラーとして目指す場所は、

本来はシングルでの王座戴冠です!

きっとドラゴンゲートから巣立っていき、

「一歩踏み出す勇気」を決意したのは、

これまでの気持ちが高ぶったからでしょう!

スポンサードリンク

鷹木信悟の本名は?

かっこいいリングネームの選手が多く、

そしてイケメン揃いドラゴンゲート!

CIMA
ドラゴンキッド
YAMATO
Kzy
などなど!

しかし本名を公開している選手もいれば、

非公開の選手もいます!

鷹木信悟選手の本名は何というのでしょう?

いきなり結論を出すと鷹木信悟選手の本名

鷹木信(たかぎ しん)です!

身近なスタッフからは往年の名レスラー、

「タイガージェットシン」からとって、

「タイガー」と呼ばれていたとか!

余談ですがドラゴンゲートの試合形式で

「コントラマッチ」というのがあります!

これはメキシコのルチャ発祥なのですが、

選手同士が何かを賭けて闘うというもの!

メジャーなものとしては、

「マスカラ・コントラ・マスカラ」
「マスカラ・コントラ・カベジェラ」

などが挙げられますね!

前者はマスクマン同士の戦いであり、

負けた方はマスクを脱いで素顔を

晒さなければなりません!

後者はマスクマンはマスクを賭け、

相手は髪の毛を賭けて闘うというもの!

大一番で見られる上記の試合形式は、

ユニット抗争の決着戦でよく使われます!

賭ける物はマスクや髪だけではありません!

例えばですがジミーススム選手の本名は

「望月享」と言います!

デビュー当時はこの名前で出ていましたが、

望月成晃選手が対戦相手として

「闘龍門に望月は2人いらない!」

という流れで「望月・コントラ・望月」

というものがありました!

この試合に負けてしまった望月享選手は

「望月」をはく奪されてしまい、

「横須賀享」という名前に変更します!

このように名前変更マッチは多々あって、

#STRONGHEARTSのT-HAWK選手は、

元ドラゴンゲートの谷嵜なおき選手が

欠場した時に谷嵜選手のギミックレスラー

「谷なおき」として出場していました!

その後に谷嵜なおき選手が復帰すると、

先ほどの「望月」バトルと同じように

名前による遺恨が生まれた結果、

「トライアングルゲート・コントラ・タニザキナオキ」マッチを敢行します!

これに勝利して谷嵜選手のリングネームは

「Mr.キューキュー・豊中ドルフィン」

というめちゃくちゃ変なリングネームに

変更を余儀なくされました!

余談がすぎましたが、

ドラゴンゲートと名前ってかなり

深い関係にあるんですよね!

スポンサードリンク

鷹木信悟の必殺技や入場曲のタイトルは?

鷹木信悟選手はドラゴンゲート時代に

マッチョなボディと苗字の「鷹」から、

「パンピング・ホーク」という

異名を持っていました!

鍛え上げられた鷹という意味のこの名に

ピッタリな鷹木信悟選手には派手な技が

得意技としてたくさんあります!

まずはその異名が付いた技!

鷹木信悟選手が最もこだわり、

最も得意とするのが、

「パンピングボンバー」

鍛え上げられた上腕二頭筋から三頭筋に

かけてを相手の喉元にぶち込む!

まさにこれぞプロレス技という感じが

一番にじみ出ている技ですよね!

同じく試合のフィニッシュホールドとして

多用しているのが、

「MADE IN JAPAN」

これは前かがみになった相手の片腕を、

股に通してクラッチします!

もう一方の腕をハーフネルソン風に

クラッチして相手を180度回転させて

叩きつけるバスター系の技ですね!

ここで一番特徴的なのは着地の瞬間に相手の

首に自分の足をかけて落としていること!

ギロチンドロップ気味に落ちるので、

ダメージは倍増します!

主に上記2つの技がフィニッシュになる

パターンが多いのですが、

最終奥義と呼ぶにふさわしいスペシャルな

フィニッシュホールドが存在します!

それは・・

「ラストファルンコンリー」

自身で「最後の鷹狩り」という意味だと

述べるこの技を初めて見たときは率直に、

「スゲー!でもなんで鷹狩りなの?鷹は自分じゃないの?」

などと無粋なことを思ったものです(笑)

MADE IN JAPANの要領で今度は相手を肩に

担ぎ上げてギロチンを浴びせながら落とす、

危険度マックスの最終奥義!

年に5回も出さないといわれるこの技!

なんと新日本プロレスへ移籍して最初の

試合でこの技を繰り出した鷹木信悟選手!

そのまま勝利を奪ったんです!

必殺技としての名前も

「ラスト・オブ・ザ・ドラゴン」

と改名しましたよね!

これから新たな技は開発されるのか、

ますます楽しみです!

そして鷹木信悟選手の入場曲ですが、

これまたカッコいい曲です!

鷹木信悟選手のイメージに合った楽曲で、

これからリングで激しい戦いを男の魂を

躍動させる曲になっています!

(※判明次第追記します)

初期の入場曲は『LEGEND FALCONRY』

という曲でしたね!

そして次の入場曲に使用した曲は

『KAMIKAZE SOUL』という曲!

鷹木信悟選手は長渕剛さんの大ファンで

あることを公言しており、

この曲もかなりインスパイアされた曲です!

それもそのはず!

この曲は長渕さんのモノマネでお馴染みの

英二さんが作った曲なんです!

しかも鷹木信悟選手も作詞の制作に

参加しているという力の入れよう!

鷹木信悟選手の強さの一つには、

こだわりの曲で入場して心を躍動させる

という事もあるでしょう!

スポンサードリンク

鷹木信悟のインスタの筋肉がかっこいい!特徴的な髪型のモチーフは?

引用:https://www.instagram.com/takagi__shingo/?hl=ja

パンプアップされた鷹!

そう呼ばれた鷹木信悟選手の筋肉は、

やはり目を見張るものがあります!

もともと野球と柔道で基礎的な体は

出来上がっていた鷹木信悟選手!

アニマル道場時代にはそれまでの体重を

倍にしてそこから脂肪を絞るために

ボディビルの大会に出場することを決意!

その年にやり始めたばっかりだったのか、

いい成績は得られませんでした!

しかし翌年はなんと優勝していますね!

この頃から筋肉への執着とこだわりは

強かったんだと思います!

引用:https://www.instagram.com/takagi__shingo/?hl=ja

さらに闘龍門JAPAN時代では、

本来は若手のウェイトトレーニング

禁止にされていたそうなんですが、

(これはおそらく筋肉量に頼るレスリングをさせないため、さらにルチャ系の団体なので体を大きくし過ぎてもカラーに合わないためと思われます)

鷹木信悟選手はこっそりジムに行って

ウェイトトレーニングをしてたそうです!

筋肉へのこだわりハンパない!

しかしそこになんと大先輩レスラーの

ドン・フジイ選手がいたらしいんです!

そこはさすが鷹木信悟選手!

真摯に説明して会社から許可を得て、

ウェイトトレーニングをすることを

認められたそうなんです!

そして鷹木信悟選手のあの髪型

最初はサイドを刈り上げたスタイルで

スポーツマンらしい印象でしたが、

段々エスカレートしていきます!

凄いときには、なんか、もう、

シャーマンみたいな!

引用:http://spora.jp/cache

これはドラゴンゲートに入団してから

後ろ髪を一度も切ったことがなく、

それが鷹木信悟選手のトレードマークに

なっているからなんです!

鷹木信悟選手はこの髪型のことを、

「パンピング・へアー」

と名付けているんです!

刈り上げ部分の模様はタイトルマッチなどで

ちょくちょく変えています!

ぜひ新日本プロレスで鈴木みのる選手と

髪型勝負をぜひやって欲しいですね(笑)

スポンサードリンク

鷹木信悟の性格はイケメン?人柄はいい人で優しい?

引用:https://www.instagram.com/takagi__shingo/?hl=ja

さて、鷹木信悟選手の印象について

外見の話をしてきましたが、

気になる内面のほうはどうでしょうか?

プロレスラーのリング外での素顔を

見かけるのはそんなに難しくなく、

試合会場でお目当ての選手物販ブースへ

行けば会えることが多いです!

立場的にヒールキャラ(悪役)だったりすると

イメージに合わないということもあって

やらないということもありますが、

大体の選手は自分のブースでファンに対して

直接接客してることが多いです!

さらに団体や選手にもよりますが、

サインをくれたり写真を撮ってくれたりと

至れり尽くせりな場合もあります!

もちろんグッズ購入が大前提ですけど!

たまにグッズも買わずにサインや写真を

撮ろうとする方がいらっしゃいますね!

選手も立場上は断りづらいところです!

ここで性格の話になってくるんですけど、

そういう無礼者の要請をキッチリ断ったら

「性格悪い」
「何様なんだ」

などとネット上で言う輩がいます!

選手名と「性格」で検索をかけたときに

性格良し悪しの情報が錯綜しているのは

そういった理由なんですよね!

ちゃんとグッズを買って応援の意を伝えたら

選手だってその気持ちに応えてくれます!

多少のコミュ力の差はありますが(笑)

鷹木信悟選手はリング上ではジャイアン的な

振る舞いをするため「性格が悪そう」などと

言われがちなタイプのレスラーです!

ところがSNSやブログなどを見返すと、

決してそういったイメージはありません!

笑顔で緩んだ口元からを覗かせる表情も

結構爽やかでイケメンなんです!

試合ではマウスピースを装着してますが!

辛辣でトゲのある言い回しなんかも、

親しい友人同士のノリな部分がブログや

SNS等に出ているなーという印象です!

もしかしたら何かが原因で勘違いして

「本当に怒っているのか?」

捉えてしまう方がいてもおかしくはない

モノの言い方な時も確かにあります!

ですが新日本プロレスに来て鷹木選手が

インタビューで発した言葉、

「謙遜はダメだけど謙虚ではありたいと思う」

今までの経験を自ら落とすことはしないが、

新天地で戦っていくために「謙虚」つまり、

驕(おご)らず、学んで、目の前の一つ一つを

積み重ねて成長しようという考え!

鷹木信悟選手の性格はこの言葉に表れてます!

単純に良い/悪いの二元論ではなく、

鷹木信悟選手は謙虚かつ大胆な男であろうと

しているんだと思います!

スポンサードリンク

鷹木信悟の彼女は?結婚してる?

鷹木信悟選手のプライベートな部分は

どうなんでしょうか?

SNS等でたまーに結婚観を語っていました!

ですがどれもこれも見ても特定の彼女

奥さんがいる感じはなさそうです・・・

2018年現在までにそういったニュースは

入っていないのでまだ独身なのでしょう!

老婆心ながら鷹木信悟選手に合う理想的な

を考えてみたところ、

鷹木信悟選手は大の「長渕剛」ファン!

なので長渕剛さんのことが好きな女性と

寄り添うのがいいのではないかと思います!

具体的に言えば国生さゆりより志穂美悦子!

志穂美悦子さんといえば女空手!

ということで空手出身の女子プロレスラー

なんかはどうでしょうか!

すでに引退されましたが美闘陽子さんや、

現役では東京女子の山下実優選手!

となれば極真空手出身の堀田祐美子選手が

一番合っているかもしれません!

素敵なお嫁さんが見つかるといいですね!

(「ですね!」じゃねーよ!)

スポンサードリンク

鷹木信悟がドラゴンゲート退団!そしてロスインゴ入り!

鷹木信悟選手のキャリアの中で最も

ホットな話題の一つと言えばやはり、

ドラゴンゲートから新日本プロレスへ

移籍したことでしょう!

もちろんドラゲー時代のタイトルマッチでも

名勝負が数々生まれてきましたが、

このことはプロレス界全体が激震しました!

退団&移籍については別の記事でより詳しく

お話ししたいと思います!

鷹木信悟まとめ

これまで鷹木信悟選手を見てきましたが、

まとめると、

・学生の頃から進路をプロレスに決め、名門道場に通っていた!
・筋肉バカで、髪型にこだわり、リング上のジャイアン丸出し!
・しかし、親しい仲間には、その独特の言い回しで叱咤激励し、自身も謙虚さを忘れない
・ロスインゴに入って、今プロレス界で一番目が離せない男!

ということですね!

プロレスマニアで自身の10周年記念興行では

憧れだったFMW勢と対戦した鷹木信悟選手!

大仁田厚選手
田中将斗選手
ドラゴン・キッド選手

という、

時代や当時の立ち位置も違えどそこには

「FMW」が確実に復活していました!

鷹木信悟選手が「鷹木少年」に戻った

瞬間もあったんじゃないでしょうか?

これから最も目が離せない男・鷹木信悟!

彼の「謙虚邁進」そして「我道驀進」

皆さんも期待しましょう!