ジョンシナの現在!ベラと結婚は?映画人気は?入場曲や筋肉画像あり!身長やWiki風プロフィールも紹介!

引用:https://www.instagram.com/emma_lucie45/

WWEの大人気スーパースターとして

絶大な人気を誇るジョン・シナ選手!

WWEのデビュー初期からエース級の活躍で

ファミリー層から支持されていますね!

目が肥えてる青年層からの人気に関しては

あまり良くない印象がありますが、

だとしても世界的スター選手であることに

違いはないと思います!

きっと年収とかもすごいんでしょうね!

億単位で稼いでいるはずです!

これだけネットの通信販売が盛んな時代、

Tシャツもたくさん売れていますから

WWEも儲けていることでしょう!

そんなジョンシナ選手はWWEディーヴァの

ニッキーベラさんと交際していました!

しかし熱愛が報じられてプロポーズも

あった2人は破局したようです!

仲睦まじかっただけに残念ですね!

それでも大人気なジョンシナ選手の現在

プロフィールをまとめました!

入場曲身長についても紹介します!

スポンサードリンク

ジョン・シナのWiki風プロフィール

引用:https://www.instagram.com/john_cena_fans_3/

リングネーム John Cena
本名 ジョン・フェリックス・
アンソニー・シナ・ジュニア
ニックネーム チャンプ
生年月日 1977年4月23日
年齢 41歳
出身地 アメリカ合衆国
マサチューセッツ州
身長 185cm
体重 114kg
所属 WWE
プロデビュー 1999年11月5日

WWEの顔的存在であるジョンシナ選手!

テレビやネットで昔から見ていますが、

本当に老けている感じがしないですね!

41歳ということに驚きです!

ラッパースタイルだから若く見えるのか、

いつまでも輝いている印象ですね!

身長体重をあえてアメリカの流儀に習うと

6.1フィートで251ポンドです!

大学を卒業してプロレスラーになる前は

スポーツ用品メーカーに就職しています!

並行してボディビルもやっており、

恵まれた体格をしていますよね!

も太くてたくましいですし!

ボディービルダー出身のレスラーで

ここまで大成した選手も珍しいです!

WWEデビュー当時はワル学の博士という

キャラ設定のもと所謂悪ガキキャラとして

ラップで権力に楯突いていました!

チャラい帽子を被りながら髪型は好青年で

万人ウケするタイプですね!

そんなこんなしていく内に気付けば不動の

WWEチャンピオンとなり名実ともに、

WWEの看板レスラーとなっています!

個人的に印象的だったのがデビュー時の

カートアングル戦ですかね!

アンダーテイカーも高く評価しており、

あそこからジョンシナのストーリーが

始まっていくわけですから!

アスリート系キャラが懐かしいですね!

スポンサードリンク

ジョン・シナの必殺技と入場曲は?

ジョンシナ選手が現在使用する必殺技

アティテュード・アジャストメント

旧名ではFUと呼ばれていましたね!

説明するとファイヤーマンズキャリーの

形で持ち上げてボディスラムの要領で

相手を叩き落とす技です!

こう書くと派手さなどはありませんが、

超巨漢レスラー(ビッグ・ショーなど)を

持ち上げることもあるのですごいです!

力の誇示にうってつけの技ですね!

他にもSTF(旧名STF-U)という関節技も

フィニッシャーにしています!

フェイスロックをチンロック気味に

締め上げるアレンジがなされていますね!

サブミッションも操れるレスラーなんです!

またWWEでは妙技と呼ばれている、

魅せる美技があることで有名です!

代表的なのがザ・ロックが繰り出す

ピープルズ・エルボーでしょうか!

ジョンシナ選手にも妙技がありますが、

これがまさに賛否両論!

ファイブナックルシャッフルという技で、

右手を高らかに掲げてダウンしている相手に

向かって自分に手の平をヒラヒラと揺らし、

「You cant see me(みえっこねえ)」

煽ってからロープに走って相手前で両肩を

交互に上下して相手のフィストドロップを

落とす技になっています!

皆さんもロック様のピープルズエルボーに

痺れたとは思うのですが、

「見劣りする」という声もありますね!

まあ選手の個性を強調する技なので、

やりたいようにやらせてあげましょう!

つづいて入場曲なんですが、

現在の入場曲はこちらになります!

『John Cena – The Time is Now (Entrance Theme)』

引用:https://www.youtube.com/watch?v=NxQgZkWZtBE

『The Time is Now』というタイトルで、

記憶が正しければ確かちょうど無敵の

チャンピオンキャラになったあたりから

この曲になりましたね!

結構長い間使用していると思います!

個人的には一つ前に使っていた入場曲、

『Basic Thuganomics』も好きです!

プロレスラーの入場時のチャントには

いろいろと曰くがあります!

というのもジョンシナ選手がWWE王座を

獲ったとき私の記憶が正しければ、

WWEの転換期であって若い層と熟練層の

入れ替わりの時期でした!

HHH、HBK、ブッカーT、JBLといった

ベテラン選手とシナ選手をはじめとした

ランディオートン選手やバティスタ選手ら

若手が王座を争い若手が王座を獲得する

ニューウェーブな時期です!

WWEの特徴として所属選手に絶対的な

キャラクターが与えられます!

分かりやすい選手で言えば、

「超人 ハルク・ホーガン」
「ピープルズチャンピオン ザ・ロック」

などが上げられます!

オートン選手がレスリング技術を裏付けに

毒蛇キャラとして売り出す中、

ジョンシナ選手はかつてのハルクホーガン、

スティーブオースチン、ザ・ロックのような

キャラ設定が与えられます!

大雑把に言えば、

・あまり負けない
・勝つ際のパターンが決められている

といったものですね!

このパターンというものイメージすると

分かりやすいのが先程例に上げました、

「超人 ハルクホーガン」の勝利パターン!

試合中追い込まれる→ハルクアップ→

YOU!!→ボディスラム→レッグドロップ→

そしてフォール勝ちといった感じです!

若くしてそのキャラを与えられることを

許されたジョンシナ選手!

そのルックスや強さから女性ファンや

子供のファンからは絶大な支持を得ます!

ですが熱心なプロレスファンからその支持を

得ることができずに試合中にブーイング

流れ始めたりします!

こういった青年層からのブーイング理由として、

「レスリングが下手」と言われています!

まあ試合内容も塩っぽいですからね!

プロレスは2人以上で成り立つものです!

技をかける側の技術は当然のことですが、

逆に技を受ける側の技術も高度なレベルが

求められる世界ですよね!

ジョンシナ選手は全体のレスリング技術が

「一流とは言えない」と評されています!

CMパンク選手やトリプルH選手を見ると、

技術のある選手は玄人志向なファンからの

人気が高い傾向にありますね!

近年は上手になってきていると思うので、

まだまだ伸びしろはあるでしょう!

それにヒールターンも勧められているので

今後の動向に目が離せませんね!

スポンサードリンク

ジョンシナのポーズや筋肉がかっこいい【画像あり】

引用:https://www.instagram.com/emma_lucie45/

必殺技の説明の際にもいくつか触れましたが、

シナ選手は決めポーズキメ台詞が多くて、

その格好良さから会場内でもチャントに

なるものが多いです!

よく見かけるポーズとしては両手の親指と

人差し指を握って両手を掲げるポーズ!

OKサインでポーズをすることがあります!

またファイブナックルシャッフル使用時に

使う「You Cant see me」の際のポーズは、

入場時のファンサービスやファンとの交流で

ファンと一緒にやったりしますね!

リング上でのマイク合戦の締めで相手に決め、

マイクを叩きつけるという流れがあります!

チャンピオン時代には、

「The champ is here(チャンプはここだ)」
「If you want some, come get some(欲しい物があるなら、取りに来いや)」

といった決め台詞を対戦要求があった際や

妨害があった際に使用していました!

これはもう名言ですね!

今はもう見ることはできませんがワル学の

博士時代の「Word Life(これマジ)」

っていう決め台詞と指にはめたリングを

見せるポーズが好きでした!

またジョンシナ選手は巨漢レスラーを

担ぎ上げるほどのパワーも持っていて、

非常に優れた筋肉をしていますよね!

筋トレで鍛え上げていることでしょう!

以前はボディビルをやっていたので、

毎日トレーニングしてたでしょうね!

握力とかもすごそうです!

ベンチプレス229キロ上げたという、

ラッパーにして超人のベビーフェイスです!

ジョンシナ選手の顔はどこか優しい印象の

イケメンでかっこいいですよね!

それでいて前腕も太くて筋力があるなんて、

そりゃ人気も出ることでしょう!

普通にうらやましいです!

スポンサードリンク

ジョンシナの人気は?映画にも出演!

WWEは主のプロレス事業だけではなく、

ある意味黒歴史だったアメフトXFLや

WWEフィルム(これは大丈夫)など、

別の事業も存在します!

ジョンシナはそのWWEフィルムの映画

三本も出演していますね!

3回も起用されるということは人気

ないと選ばれませんからね!

やはりジョンシナ選手はスターです!

その3本がこちら↓

『ネバー・サレンダー』(原題:The Marine)
『12 ラウンド』(原題:12 Rounds)
『Legendary』

3本のうち日本で劇場公開された映画は

ネバー・サレンダーの一本だけです!

12ラウンドはビデオスルーであり、

レジェンダリーに至っては情報が…笑

ネバー・サレンダーは視聴しましたが、

いい感じに筋肉と火薬が織りなす作風で

頭を空っぽにして見られる映画です!

一度地上波で放送されたこともありますが、

その際のナレーションが放った言葉で

「肉肉弾弾肉弾弾」は聞き覚えがある方も

いるかもしれません!

いつかロック様のように映画スターとして

化ける日が来るといいですね!

スポンサードリンク

ジョンシナの現在は?引退の噂も?

ジョンシナは2018年の今現在もWWEの

リングに上っています!

ですが所謂フルタイム的な登場ではなく

パートタイム的な登場をしています!

その背景にはWWEのアイコンの交代、

エンターテイメント業界やハリウッドからの

要請などなど色々なものが絡んでいます!

しかし明確な引退表明はしておらず、

まだまだグッズの売上も高いためWWEには

何らかの形で関わり続けるでしょう!

ちなみに同い年のレスラーの方は

大家健(ガンバレ☆プロレス)
男色ディーノ(DDT)
黒天使沼澤邪鬼(大日本プロレス)
バラモン兄弟(フリー)
ヨシタツ(フリー)

そうそうたるメンツですね!

そしてまだ引退という言葉が

似合わない方たちばかり!

これはまだまだ活躍を期待できます!

スポンサードリンク

ジョン・シナとニッキー・ベラの結婚は?婚約後に破局!

引用:https://www.instagram.com/john_cena_fans_3/

2017年に行われたレッスルマニア34で

ジョン・シナ&ニッキー・ベラvs

ザ・ミズ&マリースとの

ミックスドマッチが行われました!

その結果は見事シナ選手たちの勝利に、

そしてその後シナ選手は恋人ベラ選手に

リング上でプロポーズしましたね!

そしてニッキーはそれを快諾します!

実にアメリカらしい展開ですね!

かわいい嫁でうらやましいです!

ここまでは……

その後数ヶ月で二人は破局したと

報じられました!

ドラマみたいにうまくは行きませんね!

理由はジョンシナ選手が結婚へ向かう内に

怖気づいたと言われていますね!

ジョンシナ選手は自分第一に考える性格で、

優先順位も仕事に野心を燃やしていると

「People.com」で明らかになっています!

まあ男性は仕事に生きがいを感じる人が

多いと思うので仕方ないですかね!

もちろん家族も大切なのは当然ですが、

ジョンシナ選手は年齢的に脂が乗って

すごく活躍されていますからね!

子供に時間を割くのも難しいかと!

シナ選手の奥さんになるのも大変ですね!

現在は独身となってしまいましたが、

そのうち素敵な彼女と出会うことがあれば

また価値観が変わるんでしょうね!

(2018年に入り復縁したとの噂もありますのでお幸せにと願うしかないです)

ちなみにジョンシナ選手は2006年に

エリザベス・フーバドーという女性と

結婚しているんですよね!

2012年に離婚していますが!

バツイチだったんですよね!

最近ジョンシナ選手を知った方にとっては

ちょっと意外に感じたかもしれませんね!

スポンサードリンク

WWEジョンシナまとめ

ここまで見てきたジョンシナについて

皆さんの考えはいかがでしょうか?

個人的な見解になりますが、

彼は本当にスーパーマンです!

「何が?」と言われると説明が必要ですが

グッズなどに書かれている言葉で

「Never give up!!」とありますが、

これを本当に体現しています!

どんな状況に追い込まれても諦めず、

レスリングが下手だと言われれば

愚直に練習して諦めない、

試合でどんな展開であっても諦めない!

アメリカでシナ選手が子供たちにとっての

ヒーローになった理由がよくわかります!

個人的に燃える展開だった試合を2つほど

ご紹介させて頂き締めとさせて頂きます!

1.ジョンシナvsロブ・ヴァン・ダム
WWE王座戦
(ECWワンナイトスタンド2006)

かつてポール・ヘイマンが経営しており、

経営状況が悪化してWWEに吸収されるも

カルト的人気を誇った団体ECW

(日本で言うところのFMWな感じです)

その顔でもあったロブ・ヴァン・ダム選手が

マネー・イン・ザ・バンクで獲得した権利を

行使してECWの本拠地シナにとっては

完全にアウェイで行われた試合です!

大歓声の中で迎えられるRVDに対し、

大ブーイングの中ただWWEのベルトを

掲げいつものパフォーマンスすら見せず

黙々とリングインするシナ!

もうこの光景がまず格好いいです!

リングでコールを受けTシャツを脱いで

ファンサービスで客席に投げますが、

そのシャツすら投げ返してくるぐらいの

アウェイな環境でしたね!

いざ試合が始まると同時に投げ込まれる

トイレットペーパー(最大限の侮辱の一つ)や

「へたくそ!」「ワンパターン!」の嵐!

そんな中へこたれずに試合を続けていくと、

先ほど「へたくそ!」「ワンパターン!」

チャントをしていた観客から、

「まだまだ認めないぞ」的なコールが起こり、

「まだ下手」「そこそこ」といったコールも!

完全アウェイな試合環境の中で成長して

その観客にも認めさせた瞬間でした!

2.ジョンシナvsCMパンク
WWE王座戦
(マネー・イン・ザ・バンク2011)

色々物議を醸し出したCMパンクの発言を受け、

当時のWWE王者シナが会長のビンスから

王座を奪われればクビだと言われて

行われた試合です!

試合前のPVからもう空気が違う!

声なき者の代弁者として声を上げWWEの

根底を覆そうとしたCMパンクを相手に

またもアウェイなフィールドのもとで

王座戦が始まりました!

WWEの王座戦は挑戦者が先に入場するのが

通例でCMパンクの曲が流れた瞬間に会場が

ハウリングするレベルの野太い歓声で

迎え入れられるCMパンク!

一方シナ選手の入場曲が流れ始めると、

聞いたことのないレベルのブーイングが

ホールにこだましていきます!

この試合はWWE年間ベストバウトとも

言われるレベルの試合でした!

理由としてはここに至る経緯も含まれ、

CMパンクに対する評価も上がりました!

ですがジョンシナのサイドから見てみると

あの環境でもWWE王者としてのスタイル、

レスリングを貫き通していてスタミナも

無尽蔵じゃないかと思われるファイトを

見せてくれたジョンシナ選手!

燃えない場所がない凄まじい試合でした!

ということで今回はジョンシナ選手について

魅力などをまとめていきました!

こうしてみるとWWEへの愛も感じられ、

いい人で優しいレスラーなんだと思います!

実力や人気を兼ね備えたスーパースター!

アメリカンプロレスも面白いですよ!