本間朋晃(こけし)の声や華原朋美と現在は?結婚した妻や邪道と事故&復帰もWiki風プロフィールで紹介!

引用:https://www.instagram.com/rainmakerotaku/

プロレスラーには特徴ある選手が多いです!

襟足を伸ばしてそこだけ金髪にしたり、

入場時には牛を彷彿とさせるような

角つきのマスクを被ってきたり、

あと数秒で時間切れ引き分けになるのに、

立ち上がれずTKOで王座を明け渡したり!

すみません全部一緒の選手ですね!(笑)

その中でやはりレスラーの特徴の一つに、

「声」があると思います!

試合中に張り上げる声やリングに上がって

マイクパフォーマンスで相手を煽る声、

バックステージでインタビューに応える声!

レスラーは言葉でも魅せる存在なので、

その声に特徴がある方は注目されますよね!

そんなことを意識てプロレスを見ていると、

「ま゛か゛へ゛さ゛ん゛の゛お゛か゛け゛て゛
ふ゛っき゛て゛き゛ま゛し゛た゛ー゛!」

あれ?テレビ故障したかな?

「こ゛け゛し゛!い゛す゛ は゛っひ゛ー!」

いや故障じゃなくてこのハスキーボイス

見た人は幸せな気持ちなるって噂のあの人、

本間朋晃選手です!

今回は存在感抜群な本間朋晃選手について

書いていこうと思います!

経歴人物だけでなく必殺技入場曲

事故による怪我から復帰した現在容態

元カノ華原朋美さんとの結婚といった

様々な噂についても調査しました!

読んだ後には「ばっびー!」ではなく、

「ハッピー!」になることでしょう!

スポンサードリンク

本間朋晃のWiki風プロフィール

引用:https://www.instagram.com/akinko1313/

リングネーム 本間 朋晃
読み方 ほんま ともあき
本名 同じ
ニックネーム みんなのこけし
生年月日 1976年11月18日
年齢 41歳
出身地 山形県東根市
身長 181cm
体重 98kg
血液型 A型
所属 新日本プロレス
プロデビュー 1997年5月18日

まずは本間朋晃選手のプロフィールから

ざっくり見ていきましょう!

本間選手は1976年11月18日生まれで

山形県東根市の出身です!

身長181cmで体重98kgという筋肉質で

均整のとれた体をしています!

おそらく新日本プロレスに所属している

本間選手の姿が印象的でしょうけど、

実は生え抜きプロレスラーではなくて

紆余曲折あって現在に至っています!

高校2年生の時に一度新日本プロレスの

入門テストを受けますがあえなく不合格!

もしこのときに受かっていれば、

世代的に天山広吉選手や小島聡選手、

永田祐司選手や中西学選手といった

「第三世代」とほぼ同世代のレスラーに

なっていたんですよね!

全くの同期入門だとしたら2000年代の

プロレスファンならば忘れることができない

あの悪名高い安田忠夫さんと同期でした!

巡り合わせ次第では本間朋晃選手も

ギャンブル漬けになっていたかも(笑)

と余談は置いといて、

その後不合格になった本間朋晃選手は

レスリングの名門道場として名高い、

アニマル道場へ入門します!

もちろんご存じ「気合いだー!」や

「京子ー!」でお馴染みのレジェンド、

アニマル浜口さんが主宰するジムです!

正式名称は「アニマル浜口レスリング道場」

と言って「浜口道場」「アニマルジム」など

色んな呼び方をされていますね!

愛娘であり愛弟子の浜口京子さんを

オリンピック銅メダリストへと

育て上げたことで一気に全国区どころか、

世界中に知れ渡ったこのアニマル道場!

実は今も活躍しているプロレスラーにも

このジム出身の方は多くいらっしゃいます!

IWGPと三冠ヘビーを戴冠した小島聡選手!

ZERO-ONE MAX代表の大谷晋二郎選手!

ワールドプロレスの解説でもおなじみの

ミラノコレクションAT選手!

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)の

ボスとして話題の内藤哲也選手!

これだけでもそうそうたる出身者ですね!

みんな浜口ジムでトレーニングを積み、

新日本プロレスをはじめとした様々な

団体で活躍しています!

そんなレスリングジムの名門で修行した

本間選手は他のレスラーと同じく、

プロレス団体へ入門します!

当時入門したのはみちのくプロレスです!

東北の生きるレジェンドプロレスラー、

ザ・グレートサスケ選手が立ち上げた

東北を主戦場とするプロレス団体です!

新日本プロレスで活躍する選手で言うと、

鈴木軍のTAKAみちのく選手が一番最初に

入門した団体でもあります!

新日本を落ちた本間朋晃選手はようやく

念願のプロレスラーデビューを果たします!

と言いたいところですが、

一筋縄ではいかないのがプロレスの世界!

本間朋晃選手はみちのくプロレスから

1週間で逃げ出してしまいます!

真実はわかりませんが一説によると、

先輩レスラーとそりが合わずに脱走したとか!

また一からやり直しとなった本間選手は

再度浜口ジムでトレーニングを積み、

今度こそデビューを果たします!

その団体は大日本プロレスです!

1997年にようやくデビュー出来た本間選手、

この時21歳ですから高校2年生で新日本の

門を叩いたときから数えると、

だいたい4年の月日が流れていたんですね!

憧れのプロレスラーになれた本間朋晃選手、

なんとか救われましたね!

当時の大日本プロレスが一番売りにしていた

スタイルが過激なデスマッチでした!

そう今の優しい表情の本間選手からすると

想像も出来ないかもしれませんが、

なんとキャリア初期の本間朋晃選手は、

デスマッチファイターだったんです!

大仁田厚選手が立ち上げた「FMW」から

始まった過激なデスマッチ路線!

その後ミスター・ポーゴ選手らが立ち上げた

「WING」との壮絶なデスマッチ興行戦争は

次第にエスカレートしていき、

観客満足度のハードルは高くなる一方でした!

FMWとWINGより後発になりますが、

大日本プロレスも熱狂的なファンが多くいて

過激なデスマッチを求める声が多くあり、

その中で本間選手はエース級に活躍します!

シャドウWX選手や山川竜二選手らと

「デスマッチ新世代」を形成し、

毎試合で血の雨が降り続けていました!

そんな中で本間朋晃選手が伝説となった

語り継がれる試合があります!

それが1999年の札幌テイセンホール

今現在は無くなってしまいましたが、

大日本プロレスで「北のメッカ」と

呼ばれる程の会場だったんです!

なんせデスマッチをやらせてくれる会場は

ほぼないですからね(笑)

だから普通は東京や大阪のビッグマッチも

テイセンホールではやってくれたんです!

もう札幌のお客さんは大熱狂ですよね!

東京でも見られないような名カードを、

遠く離れた札幌で見られるんですから!

そうなると選手側も燃えるんですね!

レスラーの性(さが)として!

デスマッチ新世代同士の試合と銘打たれた

シャドウWX選手との蛍光灯デスマッチ

その当時大日本のドル箱試合であった

この形式にて激しい試合の展開の中、

本間朋晃選手はラダーに登って天井にある

蛍光灯をおもむろに外し、

シャドウWX選手の脳天に叩きつけます!

これにはお客さんは大熱狂!

本間選手はより凄惨なアイデアが採用される

デスマッチ界において有刺鉄線ボード

ジャンプ台にして相手にぶつかるなど、

本間朋晃選手オリジナルの発想や閃きで

デスマッチ界を生き抜いてきたんです!

しかし本間朋晃選手はそんな激しくて過激な

デスマッチ界からあるとき急に姿を消します!

その後は様々な団体にフリー参戦しており、

2002年に以前参戦した全日本プロレスから

お声がかかったために本間朋晃選手は

全日本プロレス所属選手となります!

このときの全日本プロレスは前年に選手の

大量離脱がありました!

そして武藤敬司選手が社長に就任したての頃、

本間朋晃選手は武藤敬司選手の付き人から

全日のキャリアをスタートさせます!

全日本プロレスでの本間朋晃選手は以前の

ようなデスマッチファイトではなく、

王道のプロレススタイルでやるのですが、

なかなか花が咲くことなく2006年に

ヘルニアを患って退団してしまいます!

そして再びフリーランスで団体を渡り歩く

中で新日本プロレスの別ブランドの興行に

参戦したことをきっかけに新日本の

本シリーズに参戦することになります!

新日本の多くのファンの方はここからの

歴史からはご存知ですよね!

真壁刀義選手とのヒールユニットGBHでは

大日本時代のトンパチぶりを遺憾なく発揮し、

デスマッチはなくともハードコアマッチで

頭角を現していきます!

真壁刀義選手と共にGBHとしてNOAHの

グローバルタッグリーグに参戦するほか、

当時まだベビーフェイスのキャラだった

内藤哲也選手とG1タッグリーグに参戦したり

これから新日本プロレスでどのポジションで

活躍するのだろうと期待されていた矢先…!

新日本プロレスから突然の解雇

いやー当時はビックリしました!

昨日まで普通に試合に出ていた選手が、

急にクビになるなんて!

しかも正式に退団発表はリリースされず、

公式の発表はいないんですよね!

例えば、

「そういや小原道由って最近シリーズでてないよなー、怪我かなー…、と思ったら退団!廃業!」

みたいなことじゃなくて急に「はいクビ」!

例えが少々おかしいかもしれませんが、

またまたまたまたフリーランス生活に

戻ってしまった本間朋晃選手!

しかし本間朋晃選手は諦めなかったです!

1年後の2013年NEW JAPAN CUPですが、

CHAOSに襲撃された真壁刀義選手を助けに

来たのはなんと本間選手だったのです!

ここから再び真壁刀義選手とのタッグで

本間朋晃選手は活躍していきます!

G1タッグリーグを制してプロレス大賞の

技能賞を受賞!

そして念願のIWGPタッグ!

それから先はプロレスだけでなく、

その個性的なキャラクターとガラガラ声で

バラエティ番組にも出演します!

一気にお茶の間の人気者になりました!

大日本プロレス~全日本プロレス~、

そして新日本プロレスと渡り歩いてきた

ベテラン本間朋晃選手!

そのどれもが濃厚な歩みでした!

それゆえ本間選手が魅せるプロレスと、

見せる笑顔がたまらないですよね!

スポンサードリンク

本間朋晃の必殺技「こけし」と入場曲は?

さてそんな本間選手の必殺技といえば、

みなさんご存じシャリマティ!

すみません違いましたね!

そうです「こけし」です!
(シャリマティに関してはスマホアプリ『プロレスやろうぜ』とかで確認していただければ幸いです)

どんな技かと言えばトップロープから

倒れている相手に対して倒れ込みながら

頭突きをするシンプルな技です!

天山広吉選手のようにジャンプして相手に

飛びかかるタイプではなく、

相手に落ちていくって表現が正しいですね!

しかしこの技よくかわされるんです!

でもだからこそ決まったときには会場は

大興奮の渦に包まれるんです!

なぜこの名前が付いたかというと、

本間朋晃選手の地元である山形の名産品が

「こけし」なんですよね!

そこでタッグパートナーの真壁刀義選手が

「こけしでいいんじゃね?」

といったことから名前が付いたとか!

この「こけし」にはバリエーションがあり、

先述したものを“正調こけし”と呼び、

助走して倒れ込むのが“小こけし”

ロープに振られた反動を使って相手に

かましていくのが“こけしロケット”

そしてここ一番でしか見せなく場外に

向かって繰り出すのが“大こけし”です!

たくさん種類がありますね!

「こけし」は会場人気がかなり高い技で、

決まろうが決まらまいが本間朋晃選手が

このモーションを取るだけで会場が沸きます!

何故かというとこけしが決まると

「幸せが訪れる」

というジンクスがあるからなんです!

誰が言い出したかわからない噂なんですが

こういうことがでまことしやかに語られて、

次第に会場人気を独占するまでに!

会場で本間朋晃選手の試合を見るときには、

こけしのタイミングにぜひ注目しましょう!

そしてこけしで勝利したときにも流れる

本間朋晃選手の入場テーマ曲

その名も『KoKeShi』

『本間朋晃 入場曲』

引用:https://www.youtube.com/watch?v=4nPCDAl_Ym4&t=77s

本間朋晃選手は大日本プロレス時代から

メタルバンドの曲を使用しており、

この楽曲もギターのリフがスラッシュしていて

かなりかっこいいです!

会場でこの入場曲がかかったら、

大・本間コールをしましょう!

スポンサードリンク

本間朋晃のハスキー声がかっこいい!喉が潰れている?昔の声は?

さて冒頭に触れた本間朋晃選手のガラガラな

ハスキーボイスですが、

本間選手はいったいどうしてあんな

なってしまったのでしょうか?

その前に他に声がガラガラなレスラーを

何名か挙げてみましょう!

まずハスキーボイス筆頭の天龍源一郎さん!

2015年に現役を引退されていますが、

現在でもバラエティ番組にも出演している

人気者ですのでそのガラガラな声を

聞いたことある方は多いでしょう!

くりぃむしちゅーの有田哲平さんや、

神無月さんのモノマネでもお馴染みです!

その他には元全日本プロレスと同時に

元プロレスリングNOAHの菊池毅選手!

菊池毅選手は世代によればジャンボ鶴田さんに

最もボコボコにされた男と浸透していますが、

菊池毅選手の声もシブくてなんとも言えない

ハスキーさがあります!

また同じくハスキーボイス・レスラーで

元新日本プロレスの金本浩二選手!

金本選手はケンカファイトで会場を盛り上げ、

三代目タイガーマスクとしても活躍しました!

金本選手が新日本プロレス時代に菊池選手も

所属していたノアに参戦したときの事!

獣神サンダーライガー選手と共に乗り込み、

リング上で激しいマイクアピールをします!

ライガー選手はいつものライガー節満載で、

NOAHの選手を挑発していきます!

一方の金本選手は広島のヤンキー丸出しの

マイクでそれはもうほぼ脅迫みたいでした!

一触即発のピリピリしたムードの中NOAH勢を

代表して菊池毅選手がマイクを持ちます!

そして金本選手に向かって一言…!

「お兄さん、ハスキーだねー」

お前の方がよっぽどハスキーだろという野次が

会場を飛び交うほどのブーメラン発言!

しかし新日とNOAHの抗争が始まる引き金と

なったこの発言に会場は熱狂の渦と化します!

その後の抗争はまた別の機会にしておいて

プロレスラーの声に話を戻しますが、

激しい試合を年間に100本以上もこなすのが

当たり前のプロレスラー!

体の至るところにガタが来るもんです!

も当然で試合を見ているとチョップが

入ってしまうことなんかザラにあるんです!

じゃあなぜ声がガラガラのプロレスラーと

そうじゃないプロレスラーがいるのか?

理由ボコボコにされているかどうかです!

ボコボコといっても大体2パターンあって、

相手の技を全部喰らってそれを受け切って

自分の技を繰り出すタイプのレスラーと、

自分よりも背が高かったり格上の選手から

狙われることが多いレスラー!

天龍さんなんかは前者ですよね!

ジャンボ鶴田選手らとの激しい闘いで、

がやられたのでしょう!

そして本間朋晃選手や菊池毅選手なんかは

後者のパターンでしょうね!

「自分より格上の選手から狙われる」タイプ!

ちなみに本間朋晃選手の声がまだクリアで

喉が潰れていないがありました!

昔の声は普通に聞き取りやすかったんです!

今となってはあのハスキーボイスのほうが

しっくりくるかもしれませんけど、

こんな声もカッコいいと思います!

先述しましたがジャンボ鶴田選手からの

菊池選手のボコられっぷりは、

まあ悲惨の一言に尽きると思います!

本当に笑えないくらいボコボコでしたから!

でもボコボコ過ぎて笑うしかないくらい!

本間選手も大日時代の激しいデスマッチを

乗り越える代償に喉がガラガラになったと

いっても過言じゃありません!

激しい戦いを繰り広げてきた歴戦の猛者、

このハスキー声は勲章ですね!

皆さんもうがいはちゃんとしましょう!

スポンサードリンク

本間朋晃の元彼女?華原朋美との関係は?

さて、うがいをしたところで…!

今やレスラーとはモテる職業です!

急に何を言い出したのかとお思いの方も

多いと思われますが、

とりあえずレスラーはモテます!

数々のレスラーが浮名を流しています!

過去にはモテすぎたせいか刺された人まで

いるくらいですから!(この話は別の機会に)

では本間朋晃選手はどうなんでしょうか?

最近のプロレスブームで感じるのは、

やはり女性の新日本プロレス人気が

非常に高い傾向にあります!

ですがコアな人気を誇っているのが、

意外とデスマッチなんです!

2010年以降のデスマッチ業界は、

大日本プロレスや「クレイジーモンキー」の

異名をとる葛西純選手が所属する団体、

プロレスリング・FREEDOMSなどが

主戦場となっています!

上記団体の会場に行くとすれっからしの

デスマッチファンの姿も多く見られますが、

なんと女性の姿が結構多いんですよね!

よーく観察すると髪の毛を派手に染め上げ、

ピアスがたくさーんついていたりと、

パンキッシュなファッションを好む女性が

多く見られます!

それもそのはずです!

パンクバンドのメンバーでプロレス好き、

デスマッチ好きを公言している人って

探してみると多いんですね!

葛西純選手のファンを公言している方に

なんと世界的にも有名なパンクバンド、

「RANCID」のボーカルを担当している

ラーズさんがいます!

ラーズさんは葛西純選手とのコラボTシャツを

作るほどのファンで何度も話題に上げてます!

本間朋晃選手も元々はデスマッチレスラー!

そのモテエピソードと言えば、

バラエティ番組の企画でなんとあの、

華原朋美さんに告白をします!

しかもその後メールや手紙でその思いを

何回も伝えていたとか!

本間朋晃選手のかわいいイメージ通り、

一途でピュアな方ですね!

と思っていたらなんと本間朋晃選手、

二股疑惑が報道されます!

しかもその二股疑惑を華原朋美さんに

ネタにされてしまいます!

当時の華原朋美さんは芸能界復帰直後で、

色々あった過去をあけすけに喋るキャラが

話題となっていましたよね!

当然ですが本間選手のことについては

ボロクソに言っていました!(笑)

因果応報とはこのことですね!

現在では別れてしまって元カノ元カレ

関係となっているそうです!

スイーツ男子の真壁刀義選手に続けとばかりに

プロレスファンじゃない人にも浸透していって

本間選手もブレイクしたかったのに!

これがモテエピソードかどうかは置いといて、

まあレスラーはこれくらい豪快でないと!

もっというならこのことをネタにして、

本間・MISONO組vs真壁・華原組という

ミックスドマッチを組んで試合をして、

華原朋美さんが『I proud』を歌って

その歌声に感動した本間朋晃選手が自らの

罪を認め悔やんでその隙にスクールボーイで

丸め込まれるフィニッシュが面白そうです!

ってこれじゃWWEのやり方ですね!

それにMISONOも全然関係ないですが!

スポンサードリンク

本間朋晃の事故や怪我は?邪道のDDT?

そんなバラエティでも話題が尽きない

本間選手にある悲劇が起きてしまいます!

2017年3月に開催された試合なんですが、

GBH対CHAOSという試合中に邪道選手が

繰り出したグリーンキラーを受けて、

本間選手は怪我してしまいます!

搬送された本間朋晃選手の診断結果は、

「四肢麻痺状態」でした!

全身が動かなくなってしまう症状です!

しかしその後は容態もなんとか回復して

「中心性頸椎損傷」と診断が下ります!

とはいえ頸椎を怪我したとなると、

プロレスラーにとって事の重大さは

人生を左右するものです!

多くのファンやプロレス関係者も、

復帰は絶望的かと思ったでしょうね!

スポンサードリンク

本間朋晃の結婚は?嫁はかわいい?顔の画像は?

引用:https://www.tokyo-sports.co.jp

怪我をした本間朋晃選手ですが、

そんなとき希望の光が注ぎます!

それは最愛のが出来たことです!

なんとリハビリ生活を支えてきたという

一般女性結婚したんですね!

ちなみに妻の名前「千恵」さんです!

頸椎が損傷しているのに女性を口説くなんて

さすが芸能人とも浮き名を流しただけあって

本間選手もなかなかやりますね!

奥さん顔画像もネットに出ていますが、

とってもキレイな奥様ですね!

こんなに可愛いお嫁さんをもらえるなんて

まさに「こけし イズ ハッピー!」

スポンサードリンク

本間朋晃の現在は?復帰後の近況は?引退説も?

そんな身心ともに支えてくれる方と出逢い、

盟友である真壁刀義選手の応援もあり、

そしてなんといっても多くのファンから

送られた暖かい言葉に背中を押された結果、

なんと一年後に復活したんです!

2018年6月で復帰した場所は地元の秋田!

真壁刀義選手や棚橋弘至選手らと組み、

対する相手はなんとL・I・Jでした!

そうですロスインゴの5人が勢揃いした

合計10人にによるタッグマッチです!

内藤哲也選手とはロスインゴ前に

G1タッグリーグに出場した仲なので、

なかなか玄人好みの演出ですね!

現在は回復してリングに上がっており、

元気な姿を見せてくれています!

またこけしが見れるなんて嬉しいですね!

引退なんて噂もありましたから!

復活してくれて本当に良かったです!

いい人で優しい本間朋晃まとめ

そんなこんなで駆け足と余談で見てきた

本間朋晃選手の歴史を振り返りました!

大日本~全日本~新日本と渡り歩き、

そしてその空白の時期はフリーで様々な

団体に参戦してきた本間朋晃選手!

人生の半分以上をプロレスに捧げてきた

素晴らしい男なんですね!

しかもデスマッチからそのキャリアが始まり、

それからストロングスタイルになる選手って

実はあまりいないですよね!

そんなヘビーな人生を送ってきた本間選手に

最後に言いたいのはイイ人ってことです!

優しい性格人柄も良いと言われています!

まあそんなことは分かってますよね!

それ以外にもTシャツがイイんです!

「HONMANIA」とプリントされた、

ハルクホーガンを彷彿とさせるデザイン!

そして何といってもキン肉マンとコラボした

「カレクック本間」が最高なんです!

『キン肉マン』の超人「カレクック」

イラストが描かれたこのTシャツは、

本間朋晃選手ファンでなくとも全世界の

キン肉マンファンに届けたい一枚です!

本間朋晃選手は人生も必殺技もTシャツも

全ての要素で幸せにしてくれるんですね!

「こけし イズ ハッピー!」