高木三四郎の筋肉&髪型は?ガンダムや褌(ふんどし)が面白い!選挙ポスターとは?

引用:https://www.instagram.com/t346fire/

棚橋弘至選手や内藤哲也選手、

オカダカズチカ選手らが

プロレス界の人気を席巻している中、

日本のインディー界には、

だれもが認めるイケメンではないけど、

熱狂的な支持を集める選手が沢山います。

ゲイレスラーとして、

入場中に男性の観客にキスをする

パフォーマンスが特徴の

男色ディーノ選手。

サラリーマンが会議の資料作成で使う

「パワーポイント」をつかって、

試合の見どころをプレゼンする

「煽りパワポ」が人気の

スーパーササダンゴマシン選手。

飯伏幸太選手やケニーオメガ選手とも

チームを組んだ過去があり、

媚びない・群れない・結婚しないという、

硬派なモットーで人気を博している、

ダムネーションのボスこと佐々木大輔選手。

こういった一線を画すキャラクター性の

プロレスラーを統率するのが、

高木三四郎選手です!

今回は強烈なキャラクターでもある

高木三四郎選手について

紹介していきたいと思います。

ガチムチでマッチョな筋肉はどうやって?

ガンダムドムになったって本当?

褌(ふんどし)姿で試合したって本当?

選挙ポスターがトラウマで髪型を変えない?

など、様々な角度から見ていきます!

スポンサードリンク

高木三四郎の筋肉は?

引用:https://www.instagram.com/t346fire/

高木三四郎選手の強靭な筋肉

どうやって作られているのでしょうか?

もともと筋肉質だという高木三四郎選手。

中学時代は60kg、高校時代は70kg

くらいだったらしいです。

今の身長が175cmなので、

それよりも少し低かったとしても、

元々ガッチリしていたことが分かりますね!

そして、プロレスラーを目指して

更に体を大きくしていき、

デビュー以降も鍛え続け、

最高で110kgまでウェイトを

増やした高木三四郎選手。

その筋肉は、

食事で作られるといいます。

朝ご飯と昼ご飯、夕食はもちろん、

3時に食べて、5時に食べて、

夜食を食べて、寝る前に食べて、

多い時は一日に7食も食べるそうです!

そして、「ビッグスリー」と呼ばれる、

筋トレの代表格である

ベンチプレス、スクワット、デッドリフト

などをこなし、食事で得たエネルギーを

筋肉に変換しているらしいです!

それに、日々の社長業で忙しい

高木三四郎選手は、

筋トレがいいストレス発散法

だとも言っています。

そして、自分の試合になると、

筋トレでも発散できなかった

ストレスを発散しているらしいです!

試合がストレス発散なんて言えるのは

高木三四郎選手だけでしょうね!

そんな高木三四郎選手はガチムチの人特有で

代謝がかなりいいらしく、

人と話していてもすぐに汗をかくらしいです!

そのためにボディペーパーを常に携帯して、

こまめに着替えたりしているらしいです。

豪快なイメージのプロレスラーとはいえ、

清潔感は必要です。

特に、高木三四郎選手は社長業もこなし、

人と会う機会も多いです。

そういったときに、

相手に不快感をあたえてはいけないという、

細やかな気遣いが素晴らしいですね!

食事と激しい筋トレで作られた強靭な肉体は、

高木三四郎選手の繊細さで維持されている

といっても過言じゃありませんね!

スポンサードリンク

高木三四郎の髪型は?

最近のプロレスラーは、

髪型にこだわる方が多いです。

棚橋弘至選手のように赤い色に染めたり

ヘアアレンジしたりとビジュアルを

重要視する選手も少なくありません。

しかし高木三四郎選手はデビューしてから

ほとんど髪型が変わっていません。

短髪のツンツン頭だったのが、

頭頂部以外を刈り上げた

スポーツ刈りスタイルをずっと続けています。

高木三四郎選手の衣装は、

ストーンコールド・スティーブ・オースチン選手

リスぺクトして、

クラシックな黒タイツです。

だから髪型も、

試合の邪魔にならないような、

クラシカルなスポーツ刈り

なんだと思われます。

しかし、高木三四郎選手の

「黒歴史」である

選挙に出馬したときの

ポスターに映っているのは、

真面目な好青年丸出しの

センター分けスタイル!

(この事に関しては後述しています!)

この時のことを、

トラウマに思っている高木三四郎選手。

こんな理由もあって、髪を伸ばしたり、

変えたりしないのかもしれませんね!

スポンサードリンク

高木三四郎が褌(ふんどし)姿に?

高木三四郎選手を調べていくとガンダム

褌(ふんどし)というワードが出てきます。

褌(ふんどし)に関しては、

色んな大会で見せていますよね。

高木三四郎選手の

トレードマークと言っていいくらいです!

DDTには様々な大会があって、

男性限定の大会などもあります。

その際によく出てくるのが褌(ふんどし)!

男の祭りと言えば褌(ふんどし)だろ!

と言わんばかりに、

高木三四郎選手を始めとした

「ガチムチ」勢が、

男気溢れる姿になっています!

タイツ一丁で試合をするレスラーですが、

褌(ふんどし)姿は、

やはり「男らしさ」が際立ちますよね!

男色ディーノさん側のファンの方からの

支持がありそうですね・・・。

スポンサードリンク

高木三四郎がガンダムになった?

引用:https://twitter.com/t346fire

では、高木三四郎選手と

ガンダムとはなんでしょうか?

レスラーで「機動戦士ガンダム」

が好きな選手は多くいらっしゃいますが、

高木三四郎選手はなんと、

ガンダムになったんです!

ハロウィンや自身初の蛍光灯デスマッチ

ガンダムコスプレをしています!

そして極め付けが、

2019年2月の両国国技館大会で、

今までのコスプレとは一線を画す

「リアルガンダム」!

顔までメイクして今までよりも

再現度がかなり高いクオリティに!

あのガンダムが、

サソリ固めをするなんてDDTだけ!

高木三四郎選手の底は計り知れません!

更に、2018年12月31日には、

ガンダムの敵キャラである

「ドム」にもなりました!

12月31日は、毎年、

後楽園ホールで

「年越しプロレス」と称して、

様々な団体から選手が参戦し、

シャッフルタッグを組み

トーナメント大会が開かれます。

そこに、高木三四郎選手は、

大日本プロレス宇藤純久選手と出場。

しかしなぜかその時のコスチュームが

「ドム」だったんですね!

更にセコンドには、

同じく大日本プロレスに参戦中の

鈴木秀樹選手も付いて、

「黒い三連星」を結成。

これはガンダムファンには

大うけでした!

高木三四郎選手の頭の中には

様々なエンタメが入っているんですね!

スポンサードリンク

高木三四郎の選挙ポスターって?イケメンって本当?

引用:https://twitter.com/t346fire

高木三四郎選手は、

過去に選挙に出馬したことが

あるそうです。

PWCという団体で

正式にデビューし、

その後フリーになった時に、

第41回衆議院議員総選挙に

神奈川県第9区から

自由連合公認で立候補出馬

したそうです!

しかし、残念ながら落選

髪型の項目でも触れましたが、

真面目なセンター分けの

高木三四郎選手。

本人が「黒歴史」としているらしく、

この時の選挙ポスターは、試合中に相手から、

高木三四郎選手のメンタルを攻撃するために

度々出されていました。

このポスターが出されるたびに

悶絶する高木三四郎選手…

その後にDDTを立ち上げていますから、

もし、当選していたら、

DDTはなかったかも・・・?

現在ではDDT総選挙というものを

毎年開催しています。

AKB48グループのように、

DDTグループ所属の選手の中から、

人気のある選手とユニットを決定し、

1位になった選手は、

KO-D無差別級次期挑戦者や、

両国大会のメインを務めます。

過去の選挙と関係ないのかもしれませんが、

自身の負の遺産をも、会社のために捧げる

愛社精神に脱帽です!

そんな黒歴史をもつ高木三四郎選手ですが、

若い時はかなりモテていたイケメンらしいです!

今のプロレス界では「細マッチョ」が主流です。

しかし、中には、高木三四郎選手のような

「ガチムチ」が好きな方もいらっしゃるそう!

そういった、タイプの女性からかなり

モテていたらしいんです!

汗をかくから、ボディケアを考えて

こまめに着替える。

そういった気遣いができることもあって、

女性からも好かれたんでしょうね!

しかし、結婚されてからは、

女性から好かれることより、

男性から好かれること

多くなったそうです!

DDTの事務所があるのは新宿で、

オカマバーが多くある、

新宿二丁目に近い場所。

そういったお店にいったりすると、

ガチムチ好きのオカマさんから、

モテモテだそうです!

いくつになっても、対象が変わっても、

モテ続ける高木三四郎選手は流石ですね!

スポンサードリンク

高木三四郎まとめ!やっぱり面白い!

高木三四郎選手は、

DDTという団体を通して、

プロレスの素晴らしさや、

戦う選手たちの熱い気持ちなどを

伝えています。

しかし新日本プロレスが持つ熱量とは

少し異質なものを感じます。

それは「面白さ」

自身の著作

「俺たち文化系プロレスDDT」

発売記念で開催された

「本屋プロレス」を皮切りに、

路上プロレスを開催し、

DDTの名物・象徴となりました。

DDTの最高峰の王座である、

KO-D無差別級王座。

これに挑戦するためには、

試合で結果を残したり、

D王で優勝したり、

DDT総選挙で1位をとったり、と

様々な方法がありますが、

一つ変わった挑戦方法もあります。

それが「いつでもどこでも挑戦権」

WWEも採用しているこの方法ですが、

その名の通り、いつでもどこでも

チャンピオンに挑戦できるというものです。

なので、チャンピオンが防衛戦をやって、

勝った瞬間に挑戦表明すれば、

どんなにダメージをうけていようと関係なく

ゴングが鳴り、試合は開始してしまいます。

この挑戦権で過去に王座が移動したことも

もちろんあります。

新日本プロレスだったらIWGPの権威

守るため「面白さ」を求めませんよね。

高木三四郎選手は権威も大切ですが、

DDTプロレスリングの観客が喜ぶことを

全部やろうとします。

面白さへのあくなき探求は、

最高峰のベルトさえも、

時にはその対象にするんですね。

そんな高木三四郎選手をまとめると

・一日7食と激しい運動で筋肉をつくるが、汗などのケアもちゃんとするイケメン
・ガンダムのコスプレや褌(ふんどし)などの、衣装でも話題をかっさらう面白い社長
・過去に選挙に出馬した「黒歴史」があり、その選挙ポスターは今でもトラウマ

今回は、高木三四郎選手のより深いところを紹介しましたが、

まだまだ深堀り出来る選手です!

これからの活躍にも期待です!